花遊ブログでティータイム
フラワーデザイン、お料理などの創作、出会い、旅行など、写真と文で綴ります。
プロフィール

花遊(はなゆう)

Author:花遊(はなゆう)
岡山市内在住。人と楽しく関わることが大好き。夢は、古民家再生の工房を作り、そこでお花やクッキングなどをして交流の場を作ること。会社員の傍ら、フラワーデザイナーの資格を持ち教えていましたがお休み中。写真好き。目下、海外旅行と写真撮影にはまっています。

最新記事

最新コメント

FC2カウンター

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ダニエル・オストの花と心②有隣荘(大原家旧別邸)
DSC_0801_convert_20150305011356.jpg

有隣荘(大原家別邸)の展示から見ることにしました。
雨の中、行列が塀にそって裏筋にまで伸びていましたが、30~40分ほどで入場できました。
有隣荘は以前、特別公開の時期に入ったことがあります。
薬師寺主計の設計、和洋折衷の独自スタイルの別宅。
庭園は平安神宮や無隣庵など名庭を手がけた京都・植治(八代目 小川治兵衛)。
どんな作品が展示してあるのか、楽しみです。

DSC_0800_convert_20150305011310.jpg

門の脇、大きな壺へ生け込みしてある作品をみるだけでも期待が高まります。

DSC_0805_convert_20150305011415.jpg

残念ながら会場内の撮影はNG。
6月頃に写真集として発売されるそうです。
別宅の作品は10点に満たなく、2階は閉鎖されていました。
(2階からの眺めは、大原美術館が望めてすばらしいのに…人の流れを考慮してのことでしょう)

DSC_0807_convert_20150305011433.jpg

門を出たところで写真を撮っていたら、地元倉敷ケーブルテレビのインタビューを受けました。
相変わらず入場の長い列ができていました。

DSC_0808_convert_20150305011450.jpg

大原美術館のショップで今回の花展のグッズを3人であれこれ品定め。
お昼の予約を11時30分でお願いしていたので、お店に向かいました。

DSC_0809_convert_20150305011506.jpg

美観地区入り口に昨年オープンした「和の心 今川」。
倉敷市では「ランチいただきますというイベントを3月15日までやっていて、エリアごと全58店で税別¥1,500のこだわりランチを楽しむことができます。
今川の予約が遅くなったので、ここのこだわりランチ(15食限定)は予約できませんでした。
幸いにもお席は予約できたので、通常のお昼の御膳¥1,700をお願いしていました。

DSC_0813_convert_20150305012419.jpg

お刺身のツマに注目が集まりました。
石川さんが「このツマは何でできてるの?芸術的~~。ダニエルさんの花展を意識して??」
お店の方に伺うと、黒皮なんきんを極細に切って高く盛り付けており、料理長が25年前からやっておられるとのことでした。
私たちの目はお料理を見ても、ダニエルさんを想像するほど細やかな作品のとりこになっていたのでした。

DSC_0816_convert_20150305011524.jpg

DSC_0819_convert_20150305011546.jpg

店内には九谷焼などの器が展示されていて、気に入ったものは予約(窯元から別送)で買うことができます。

DSC_0823_convert_20150305011609.jpg

くつろぎのランチタイム、丁寧に作られた和食を美味しくいただきました。
おしゃべりはお茶タイムに残して作品展の後半に向かいました。

DSC_0826_convert_20150305011631.jpg

相変わらず、雨の中の行列が続いています。

DSC_0829_convert_20150305011659.jpg

大原家本邸。
天領倉敷で綿仲買商を営み、幕末には庄屋を務めた大原家の邸宅です。
通常は非公開のため、この特別展で初めて内部が公開されました。
貴重な見学です。
ここにも大甕にダイナミックな生け込みがしてあります。

DSC_0831_convert_20150305011722.jpg

本邸とあって、お庭を望む和室、空高く伸びる幾本もの松と、驚嘆するお宅です。
邸宅内・作品を収めた写真集を買うしかないですね。

DSC_0832_convert_20150305011740.jpg
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://mapletea1224.blog67.fc2.com/tb.php/891-3faa3d0e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)