花遊ブログでティータイム
フラワーデザイン、お料理などの創作、出会い、旅行など、写真と文で綴ります。
プロフィール

花遊(はなゆう)

Author:花遊(はなゆう)
岡山市内在住。人と楽しく関わることが大好き。夢は、古民家再生の工房を作り、そこでお花やクッキングなどをして交流の場を作ること。会社員の傍ら、フラワーデザイナーの資格を持ち教えていましたがお休み中。写真好き。目下、海外旅行と写真撮影にはまっています。

最新記事

最新コメント

FC2カウンター

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

宝塚歌劇
takaraduka_convert_20141001072104.jpg

9月20日、宝塚へ行ってきました!
私の初宝塚観劇となった花組「エリザベート -愛と死の輪舞(ロンド)」。
最高!!
トート:明日海りおさん、エリザベート:蘭乃はなさん
これまで上演されてきたエリザベートの8代目のコンビになるそうです。
1996年 雪組公演では、トート役に一路真輝さん
1998年 宙組公演では、トート役、姿月あさとさん、と私でも知っている方がされていたのですね。

明日海りおさん、素顔とトートのお化粧の差にびっくり。
素顔は天海祐希さん似。
すっきりした目鼻立ちの方が舞台化粧栄えするんですねぇ。
トートの妖艶な演技、歌唱力も抜群でした。
エリザベート役の蘭乃はなさんは、退団が決まっているそうです。
あと、ルイジ・ルキーニ役の望海風斗(のぞみ ふうと)さん、皇太后ゾフィー役の桜 一花(さくら いちか)さんの演技、歌唱力が、私の心にグッときました。

フィナーレと出場者全員によるパレード、
あの大階段を明日海さんが羽を背負って降りてくると、ほんとにかっこいい!
舞台に勢ぞろいした出演者のまばゆいほどの衣装。
宝塚は夢の世界へいざなってくれました。

Hirokoさんと一緒で、おしゃべりも弾み、楽しい1日でした。
残念なのは、宝塚での写真が1枚も撮れなかったこと…
重い一眼レフを持って行ったのにSDカードを入れ忘れてた!
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://mapletea1224.blog67.fc2.com/tb.php/884-089245b1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)