花遊ブログでティータイム
フラワーデザイン、お料理などの創作、出会い、旅行など、写真と文で綴ります。
プロフィール

花遊(はなゆう)

Author:花遊(はなゆう)
岡山市内在住。人と楽しく関わることが大好き。夢は、古民家再生の工房を作り、そこでお花やクッキングなどをして交流の場を作ること。会社員の傍ら、フラワーデザイナーの資格を持ち教えていましたがお休み中。写真好き。目下、海外旅行と写真撮影にはまっています。

最新記事

最新コメント

FC2カウンター

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

片付け三昧
手元に残っているハンディ無線機を査定・買取してくれる業者をネットで見つけました。
本体や付属品の品番を控え、メールで送信。
1,000円~3,000円でしょうとの返事。
運賃着払いも気に入り、現品をすぐに送りました。
翌日午前中には先方に到着、即査定で2,000円という結果になりました。
ハンディ機は故障しており送受信できない状態でしたが、外観が良品だったのでこの値段になったようです。
振込み手数料はお店もちだし、口座振込みも即日。
あっという間に完結しました。

これに勢いづき、オフハウスへ靴・バッグ・衣類を大きな袋2つ抱えて持ち込みました。
エレベーターのボタンを押して待っているところへ、なんとKさん!
ほんとにほんとに偶然のこのタイミングでお会いするとは。
Kさんは亡くなったお母様の着物類を手放すとのことでした。
買取受付を済ませ、しばし立ち話。
Kさんいわく、
「お互い、物が多いってことは、それだけ元気で意欲的な生活ができていた証拠」。
確かにそうです。
そして、手放してすっきりしたら、次に必要なモノ・状況は自然と入ってくるというのが私の考え。

私は、数点しか買取してもらえなく、買取額も500円あまり。
再び持ち帰る荷物で、Kさんが靴に興味を示され、サイズも一緒ということで欲しいわ~と。
どうぞ、どうぞ。
一度、覚悟ができた品ですから、すんなり手放すことができました。

でも、無線機の買取が2,000円に比べると、衣類やバッグ・靴といったものは買取額がほんとに安い。
そして、いくらで値がつくのか…気になるところ。

DSC_0110_convert_20140901214141.jpg
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://mapletea1224.blog67.fc2.com/tb.php/878-9bc8cfa9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)