花遊ブログでティータイム
フラワーデザイン、お料理などの創作、出会い、旅行など、写真と文で綴ります。
プロフィール

花遊(はなゆう)

Author:花遊(はなゆう)
岡山市内在住。人と楽しく関わることが大好き。夢は、古民家再生の工房を作り、そこでお花やクッキングなどをして交流の場を作ること。会社員の傍ら、フラワーデザイナーの資格を持ち教えていましたがお休み中。写真好き。目下、海外旅行と写真撮影にはまっています。

最新記事

最新コメント

FC2カウンター

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

山陽新聞「泉」に初掲載
地元紙への投稿「ちまた」欄へは何度か投稿・掲載されていますが、今回、初挑戦の「泉」欄へ掲載されました。
投稿したのは7月30日、10日ほどして携帯に担当者さんから「15日に掲載します」の連絡をいただきました。

「泉」への投稿は、過去1ヶ月の到着分の中から掲載されるらしく、1日1文のみ。
毎日掲載があるわけではなく、「ちまた」よりも敷居が高い投稿欄ですから、連絡に心が弾みました。
「うれしいです、ありがとうございます」。

タイトルは「コロコロ」、母の入院と手押し車を題材にしました。

DSC_0291_convert_20140816154647.jpg

**********
 「コロコロ」。母が手押し車につけた愛称。旅行用に数年前、私が贈ったもの。
 今年、81歳の母は厄介な皮膚病で入院、母の要望でコロコロを病院に持ち込んだ。
次々と病気治療が増え、ふくよかだった体が痩せ衰えていった。
「コロコロを押して歩こうな」。血栓症予防の歩行をおっくうがる中、小さくなった母と廊下をゆっくり歩いた。
 皮膚病に始まり、最終的には直腸手術にまで至ったものの、病院の皆さまのおかげで成功し、無事退院。
3ヶ月半に及ぶ闘病を乗り越え、家族で安堵した。
コロコロは屋内外で必需品となっているが、退院間もない頃、屋外で2度転倒した。
前輪を浮かし段差を乗り越える際、後輪に体重がかかり前に滑ったのだった。
幸いにも傷は軽くて済んだが、介助者の危険予知も必要だ。
 退院から3ヶ月。母の体力は少しづつ回復しており、大好きな畑で軽い作業ができるまでになった。
コロコロには収穫用のカゴ、小道具がぶら下がり、出動回数が増えている。
時折、母がさっさと家に戻りコロコロが置き去りにされていると、家族で笑うこともある。
元気になってきた証拠。
母のお伴としてこれからもよろしく、コロコロ。
**********

掲載が決まり、母に伝えると「何か変なこと書いてるんじゃないん?」といぶかしがりましたが、当日、読んだ後、家族の話では「切り抜いてノートに貼ってたみたいよ」。
ふふ~ん。まずまず、好感触。
叔母(母の一番下の妹)も読んだわよ、と電話をくれたそうです。

文章を書くのが好きで、たまに投稿する程度ですが、
題材を得て、無性に書きたい気分になると、まずはパソコンで書きたいことを書く。
そして、整理しながら文章の無駄を削っていきます。
何度も何度も推敲して、文字数に収めます。
集中し、時間も少しかかりますが、掲載されるとうれしさがこみ上げるのが醍醐味です。
さて、次の題材もあるには、あるのですが…

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://mapletea1224.blog67.fc2.com/tb.php/870-fca4e072
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)