花遊ブログでティータイム
フラワーデザイン、お料理などの創作、出会い、旅行など、写真と文で綴ります。
プロフィール

花遊(はなゆう)

Author:花遊(はなゆう)
岡山市内在住。人と楽しく関わることが大好き。夢は、古民家再生の工房を作り、そこでお花やクッキングなどをして交流の場を作ること。会社員の傍ら、フラワーデザイナーの資格を持ち教えていましたがお休み中。写真好き。目下、海外旅行と写真撮影にはまっています。

最新記事

最新コメント

FC2カウンター

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

6.バクタプル観光③タチュパル広場
果物をいっぱい載せた自転車が、町のあちこちに出ています。
りんご、みかん、ぶどう、バナナといった種類で、かごに綺麗に並べてあります。

DSC_0223_convert_20140330185908.jpg

ネパールは、ヒマラヤ山脈のふもとなので、高地=寒いとよく勘違いされるのですが、亜熱帯地域にあたります。
なので、バナナなど豊富に並んでいます。
りんごはどこから来るのでしょう?

DSC_0224_convert_20140330185936.jpg

魚屋

DSC_0225_convert_20140330190000.jpg

八百屋

DSC_0226_convert_20140330190020.jpg

豆類もカラフル

DSC_0227_convert_20140330190044.jpg

DSC_0228_convert_20140330190107.jpg

マネキンと衣装、どことなくシュール

DSC_0232_convert_20140330190129.jpg

DSC_0233_convert_20140330190153.jpg

ビーズの束

DSC_0234_convert_20140330190243.jpg

タチュパル広場のダッタトラヤ寺院(ヒンドゥー教)です。
本尊は、ヴィヌシュの化身であるダッタトラヤ。
お寺の正面の柱の上には、ヴィヌシュの乗り物である「ガルーダ」の像があります。
「ガルーダ・インドネシア航空」に使われているガルーダです。
ダッタトラヤはブッダのいとこであるとされるため、仏教徒も参拝する重要な寺院です。

DSC_0236_convert_20140330190304.jpg

DSC_0237_convert_20140330190324.jpg

DSC_0238_convert_20140330190344.jpg

数年前、日本で出版された本で知られるようになった「ガネーシャ」。
シヴァとパールヴァディの息子。
入浴中の母に誰も通さないよう言いつけられて、律儀にも父まで止めたために激怒されて頭を切り捨てられた。
われに返ったシヴァが慌てて通りすがりの象の頭をくっつけたと言われています。
商売の神様です。

DSC_0240_convert_20140330190403.jpg

孔雀窓
彫りが美しい!

DSC_0245_convert_20140330190451.jpg

DSC_0246_convert_20140330190524.jpg

井戸で水をくんでいました。

DSC_0247_convert_20140330190559.jpg

DSC_0249_convert_20140330190620.jpg

カメラをむけると子供たちが手を振ってくれました。
人懐っこい笑顔がかわいい。

DSC_0251_convert_20140330190641.jpg

女性の方が働き者なのでしょうか…男たちはのんびりしています。

DSC_0253_convert_20140330190705.jpg

イケメン高校生。
ササッと撮ったつもりでも視線と笑顔を向けてくれました。

DSC_0254_convert_20140330190724.jpg

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://mapletea1224.blog67.fc2.com/tb.php/862-fa4138a3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)