花遊ブログでティータイム
フラワーデザイン、お料理などの創作、出会い、旅行など、写真と文で綴ります。
プロフィール

花遊(はなゆう)

Author:花遊(はなゆう)
岡山市内在住。人と楽しく関わることが大好き。夢は、古民家再生の工房を作り、そこでお花やクッキングなどをして交流の場を作ること。会社員の傍ら、フラワーデザイナーの資格を持ち教えていましたがお休み中。写真好き。目下、海外旅行と写真撮影にはまっています。

最新記事

最新コメント

FC2カウンター

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小沼光良さん星景写真展-貴重なお話満載のギャラリートーク-
倉敷科学センターで、小沼光良さんの星景写真展が始まりました。
科学センターでは、いつも素晴らしい写真家の作品を企画・展示して下さるので毎回、楽しみです。

展示2日めにギャラリートークがありました。
星景写真に心惹かれている今、作者来場のギャラリートークは、とても貴重な機会。
京都観光をゴメンナサイして、こちらを優先しました。

さて、作者の小沼光良さん。
彗星・星雲星団・月惑星・日食・星景と幅広く撮影して来られ、現在は星景写真に注力されています。
中でも岩や山のある風景のパノラマ写真が好きということで、タイトルも「あの岩の向こうに」。

DSC_0174_convert_20140117071306.jpg

以前、岡山天文博物館で大西浩次さんのギャラリートークに参加し、今回が2回目。
お話をじっくり伺い、知識や技術を少しでも身に付けることができればいいな。

DSC_0176_convert_20140117071333.jpg

始まる前に会場の作品を拝見しました。

DSC_0182_convert_20140117071443.jpg

長時間露光で、星の軌跡がきれいに写り、奇岩との取り合わせがとても美しい写真です。
どの写真も通常、カメラ店でプリントするサイズではないことに驚きました。
額縁も気になります。
私も昨年、オーロラ写真展やっちゃったので、撮影から展示まで、全て気になるのです。

DSC_0185_convert_20140117071507.jpg

DSC_0186_convert_20140117071528.jpg

DSC_0187_convert_20140117071735.jpg

アメリカ・ユタ州にあるアーチーズ国立公園。
小沼さんは3度足を運ばれていますが、まだまだ行っていないポイントがたくさんあるとのこと。
このエリアでの撮影に注力されています。
ギャラリートークは、パソコンを使ってスクリーンを見ながら解説をして下さいました。
ただ、作品の解説をするというのではなく、カメラ・フィルム・展示用の作品制作・手作り‘木箱’カメラをはじめとする撮影機材・ひいては撮影場所で気を付ける動物の話まで多岐に渡る内容でした。
ちなみに危険動物の例として、ガラガラヘビ・コヨーテ・サソリにスカンクまで…
世界に飛び出して撮影となると、身の安全第一ですよね。

DSC_0191_convert_20140117071757.jpg

ギャラリートーク終了後、残ってお話を伺っていた男性がおられ、私もお2人の間に入れて頂いて、閉館時間までずーっとお話を伺うことができました。
本当にたくさんの情報、経験をお持ちです。
が、それを惜しむことなくどんどん、何でも教えてくださるのでありがたいです。
(私の知識不足が玉にキズ)

DSC_0181_convert_20140117071419.jpg

日本星景写真協会の理事もされています。
わたしも準会員認定用になるような写真を撮って、少し星景写真を頑張りたいなと思いを新たにしました。
小沼さん、ありがとうございます。

DSC_0180_convert_20140117071355.jpg
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://mapletea1224.blog67.fc2.com/tb.php/848-77c83ee8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)