花遊ブログでティータイム
フラワーデザイン、お料理などの創作、出会い、旅行など、写真と文で綴ります。
プロフィール

花遊(はなゆう)

Author:花遊(はなゆう)
岡山市内在住。人と楽しく関わることが大好き。夢は、古民家再生の工房を作り、そこでお花やクッキングなどをして交流の場を作ること。会社員の傍ら、フラワーデザイナーの資格を持ち教えていましたがお休み中。写真好き。目下、海外旅行と写真撮影にはまっています。

最新記事

最新コメント

FC2カウンター

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

偲ぶ会
「まずいカレーを作ったので試食会によかったら来て下さい」
はじめさんからのメールに吹き出しつつ「行きま~す」
業務用の寸胴鍋に何十人分もの美味しいカレーを作る腕前を知ってま~す。

お誘い頂いたカレー会は、はじめさんのお父さんを偲ぶ会。

DSC_0136_convert_20140105205935.jpg

とても悲しいことに昨年12月23日はじめさんのお父さんが急逝されました。
お寺の山で木を切る作業をしていた時に倒れられたそうです。
24日にお通夜、25日に告別式が行われました。

偲ぶ会として、お母さん、梶川3兄弟、次男さんのお嫁さん、そして私たち仲間が集まりました。
何度かお宅にお邪魔し、優しいお人柄、庭木の剪定や大工仕事を器用にこなすお父さんは、私たちみんな、とても大好きで親しくさせて頂いていました。
お母さんはさぞお力を落とされているかと心配して伺ったのですが、
「まだ、亡くなったという実感がわかないし、悲しみに浸るというものまだ…」
強がりではないそう。
本来、24日にはお宅に人を呼んで鴨鍋をする予定で、庭木の剪定もきれいに済まされていました。
「来客の為にきれいに手入れした庭が、結果として自分の終活をして逝ってしまったわ」
お母さんがポツリ。

偲ぶ会といえど、しんみりではなく、お母さんの記憶力のよい楽しいおしゃべりと、梶川3兄弟のアルバムまで持ってきてくださって、それは賑やかな会となりました。
お父さんもそばでニコニコと参加されていたのでしょうね。

カレーに加え「美味しいチャーハン作るわ!」と大きな中華鍋をあおって、腕前を披露するはじめさん。
これも絶品!

DSC_0138_convert_20140105210052.jpg

在りし日のお父さん。

DSC_0116_convert_20140105205909.jpg

入れて下さる煎茶が、事の外、まったりと美味しく何杯も入れてくださっていたのを思いだします。
「1煎めと2煎めでは、味が違うじゃろう?」
「ホント、ホント!」
私たちが感嘆の声をあげると嬉しそうにほほ笑むお顔が忘れられません。
お父さん、ありがとう。
安らかにお眠りくださいね。

DSC_0115_convert_20140105205847.jpg
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://mapletea1224.blog67.fc2.com/tb.php/839-23021edb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)