花遊ブログでティータイム
フラワーデザイン、お料理などの創作、出会い、旅行など、写真と文で綴ります。
プロフィール

花遊(はなゆう)

Author:花遊(はなゆう)
岡山市内在住。人と楽しく関わることが大好き。夢は、古民家再生の工房を作り、そこでお花やクッキングなどをして交流の場を作ること。会社員の傍ら、フラワーデザイナーの資格を持ち教えていましたがお休み中。写真好き。目下、海外旅行と写真撮影にはまっています。

最新記事

最新コメント

FC2カウンター

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

早乙女真悟原画展-藤田美術館-
10月3連休の最終日、姉と姪と一緒に大阪の藤田美術館へ行きました。
前日、当初は予定していなかった大津祭りに出かけ、3連休展示会場にいる真悟さんやスタッフの皆さんに早く会いたい、新作見たいっ!と思いつつ、最終日になってしまいました。ゴメンナサイ。

DSC_0654_convert_20131029223408.jpg

会場の様子は以前から話で伺っていましたが、行ってみるとそのスケールの大きさにびっくり。
藤田美術館の「藤田さん」とは、岡山のつながりが深い…そう、岡山の干拓事業で有名な藤田伝三郎さんのことです。岡山市南区藤田の地名もそこから。

DSC_0655_convert_20131029223641.jpg

玄関を入り正面のホールが会場です。
受付で芳名録に記入し、早速、姉たちも絵画に見入っています。

DSC_0656_convert_20131030205841.jpg

受付横には、無良崇人選手の応援コーナーもあり、バナータオルの原画展示も目をひきます。
タオルにヒョウ柄は入れることが難しくてできなかったそうですが、デザインの美しさは真悟さんならではですね。

DSC_0678_convert_20131030212416.jpg

姉たちと絵を楽しみ、お昼を食べに天満橋駅まで歩いて行くことにしました。
立派な門があるなと思ったら「藤田邸跡公園」!

DSC_0663_convert_20131030210048.jpg

広大な庭園は自由に散策できます。
都会のど真ん中にあるのにとても静かで憩いの場所となっているようです。

DSC_0660_convert_20131030205907.jpg

OMMビルのレストラン街でいろいろとお店を見てまわり、賑わっていたハンバーグ専門店のボストンハンバーグに決めました。

DSC_0662_convert_20131030210024.jpg

アツアツ鉄板に乗ったハンバーグにかけた自家製デミグラスソースが、じゅわ~っと香り良く広がっていきます。
美味しく頂きました。ごちそうさまでした~。

DSC_0661_convert_20131030210001.jpg

食後、姉たちと別れ、私は再び藤田美術館へ。
在阪の会社同僚に案内をしていたので、会場で会う約束をしていました。
会場にはひきも切らさずお客様がいらして、賑わっていました。

DSC_0677_convert_20131030212346.jpg

今回の新作、モンサンミッシェル3部作。
1枚仕上げるのに3~4ヶ月掛るという集中力のいる制作で、3枚ともこの1年で仕上げたものです。
一番右の絵は、この展示会には間に合わないだろうとされてたのを3日前に仕上げたというのですから、どれだけ根を詰めて描いた作品かが伺えます。
それぞれ違った表情を見せる世界遺産、私も行ってみたくなりました。

DSC_0667_convert_20131030210110.jpg

通常の観光ルートでは行かない場所へ時間をかけて歩いていくと、羊たちの放牧場があったそうです。
偶然にも牧場主がいて、取材で中に入ることを快く承諾してくれたとか。
人懐こい羊がこっちに歩いて来たとか。
羊の‘ミケーレ’がほほえましく登場しています。

DSC_0668_convert_20131030210132.jpg

DSC_0672_convert_20131030210901.jpg

夕暮れの雲の色使いがなんとも言えず、気に入りました。

DSC_0675_convert_20131030212318.jpg

在阪の職場の同僚が3人会場に来てくれて、観賞後、隣の太閤園でお茶しながらあれこれとおしゃべりをしました。
皆様、ありがとうございました。
すでに来年、藤田美術館での開催がお約束されているようです。
真悟画伯、素敵な絵をいつもありがとうございます!
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://mapletea1224.blog67.fc2.com/tb.php/823-d6a3b29a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)