花遊ブログでティータイム
フラワーデザイン、お料理などの創作、出会い、旅行など、写真と文で綴ります。
プロフィール

花遊(はなゆう)

Author:花遊(はなゆう)
岡山市内在住。人と楽しく関わることが大好き。夢は、古民家再生の工房を作り、そこでお花やクッキングなどをして交流の場を作ること。会社員の傍ら、フラワーデザイナーの資格を持ち教えていましたがお休み中。写真好き。目下、海外旅行と写真撮影にはまっています。

最新記事

最新コメント

FC2カウンター

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

29.アンネフランクの家
ツアーバスは、午後、アムステルダム中央駅前に戻って来ました。
次の予定、アンネフランクの家へトラムで行くことにしました。
アムステルダムカードで入手したチケットをトラム車内で公共交通機関フリーパス(24時間券)に交換しました。
これで明日(最終日)午前中までは、トラムに乗って行動できます。

DSC_1084_01_convert_20130822074252.jpg

最寄りの停留所で降りた所にお花屋さん。
世界有数の花の取り扱い量を誇るオランダだけに、花束も安くて豪華。
あ~お花に囲まれた生活いいなあ~、住みたいなあ~。

DSC_1085_01_convert_20130822074320.jpg

DSC_1086_01_convert_20130823065950.jpg

近くまで来ると、長蛇の列に出くわしました。
もしかして…、そう、アンネフランクの家に入館する人達の行列でした。
運河クルーズの際、行列を見ましたが、まさかこんなに長いとは思ってもみませんでした。

DSC_1087_convert_20130822074341.jpg

お天気も下り坂のようで風が冷たく、前の男性の背中を壁代わりにしたいほど。
近くのドリンクスタンドでホットチョコレートを買って来て飲み、少し温まりました。
朝は肌寒かったものの、春の陽気に包まれて観光できた数日間でしたが、この日はオランダの風をここでも感じました。
行列に並んでいると、日本人のご夫婦が、どれくらいかかりそうか声をかけてきました。
1時間くらいでしょうか…と言うと、残念そうに諦めて他へ行かれました。
ツアーの自由行動時間で入館を考えておられたのかもしれません。
観光シーズンのアンネフランクの家はいつも行列らしいですから、時間に余裕があっての訪問がいいと思います。

DSC_1091_01_convert_20130822074404.jpg

1時間ほど並び、入館できました。
入館に際しては、オランダカード、学割や高齢者割引など一切、優待料金はなく、正規料金を支払いました。
館内は、写真撮影禁止でした。
私は今まで、アンネの日記を読んだ事が無く、ここを訪れた事でじっくりと読みたいと思いを新たにしました。
Hirokoさんの「行きたい」という熱望は、知識不足の私にとって大変プラスになり、感謝しています。

DSC_1092_01_convert_20130822074445.jpg

再びトラムに乗り、アムスタルダム国立博物館へ向かいました。
1885年からこの建物が利用されており、美術館としてはヨーロッパ最古を誇るのだそうです。
10年前から長期に渡る大改修に着手しており、なんと今年4月に本館がグランドオープンしたばかり。
知らなくて訪れた私たち、良いタイミングでした。

DSC_1094_01_convert_20130822074503.jpg

自転車が本当に多い!

DSC_1095_01_convert_20130822074522.jpg

ヘルメットかぶって、ファミリーでのお出かけもよく見かけました。

DSC_1097_01_convert_20130822074551.jpg

博物館の正面は、南北をつなぐ通路になっていました。
入館しようとしたところ、5時閉館だったようでタイムアウト。
明日、帰国の途につく前に訪れることにしました。

DSC_1098_01_convert_20130822074609.jpg

散策でスーパー発見。
今回の旅行で初めてスーパーに入りました。
品物をみているとオランダで生活しているような感覚。
日本の食材も少し置いてありました。
オランダのお菓子「ストロープワッフル」をお土産に買いました。

DSC_1100_01_convert_20130822074628.jpg

ダム広場まで戻り、夕食をとるお店を探すことにしました。
賑やかな場所だから中華料理のお店はあるでしょ、とやっぱり今日もアジアン系。

DSC_1103_01_convert_20130822074646.jpg

メニューに日本語表記があるお店がすぐに見つかりました。
温かい麺が食べたくて、私は鴨肉がドーンと乗ったものにしました。
お肉も美味しく温まりましたが、やはり麺は今ひとつ…日本のコシのある麺を食べているとしょうがないですねぇ。

DSC_1104_01_convert_20130822074704.jpg

ダム広場向かいの戦没者慰霊塔には、たくさんの献花がありました。
ルクセンブルクで見たのと同じく、オランダでも戦争で亡くなった方々を慰霊するセレモニーが行われたのでしょう。
世界の平和がずっと続きますように。

DSC_1108_convert_20130822074723.jpg

DSC_1109_convert_20130822074741.jpg

新教会には、新しい国王夫妻の写真が掲げてありました。

DSC_1111_convert_20130822074758.jpg

DSC_1114_convert_20130822074819.jpg

ダム広場からアムステルダム中央駅に延びるダムラックの通り。
ザワザワした感じにも慣れてきましたが、明日はもう帰国です。

DSC_1116_convert_20130822074839.jpg
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://mapletea1224.blog67.fc2.com/tb.php/811-a4355f8f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)