花遊ブログでティータイム
フラワーデザイン、お料理などの創作、出会い、旅行など、写真と文で綴ります。
プロフィール

花遊(はなゆう)

Author:花遊(はなゆう)
岡山市内在住。人と楽しく関わることが大好き。夢は、古民家再生の工房を作り、そこでお花やクッキングなどをして交流の場を作ること。会社員の傍ら、フラワーデザイナーの資格を持ち教えていましたがお休み中。写真好き。目下、海外旅行と写真撮影にはまっています。

最新記事

最新コメント

FC2カウンター

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

松尾大社(京都)
ホ・オポノポノのセミナー後、大阪の姉の家へ。
3月、4月と2ヶ月続いてお邪魔。
京阪沿線に住んでいるのと、姪が京都の大学へ通っていたこともあって、訪問時のお出かけは京都が多いのです。
今回は、山吹の花の松尾大社とキリシマツツジの長岡天満宮を散策することにしました。

桜のにぎわいが過ぎた京都市内は、鴨川のキラキラした流れが、新緑の輝きを一層鮮やかに感じさせてくれます。

嵐山に近い阪急嵐山線 松尾駅で下車。
松尾大社は、京都最古の神社。
醸造の神様で知られ、社は松尾造りと呼ばれる特殊な両流れ造りなのだそうです。

090429松尾大社やしろ

社殿の背後、松尾山を含む約12万坪が境内で、織田信長が当社領を安堵した古文書や、徳川家康が当社領山城国谷山田の内、933石を寄進した古文書など重要な古文書が収められています。

この広い境内には、霊亀の滝、亀の井(霊泉)があり、延命長寿の水、よみがえりの水として有名です。

090429松尾大社亀の井霊泉

境内を流れる一ノ井川の山吹は、約3000株とか。
満開の見ごろを10日ほど過ぎていましたが、新緑に映えるヤマブキ色にカラーセラピーを受けているようなはつらつとしたエネルギーをもらいました。

090429松尾大社山吹

姪と姉と私。

090429松尾大社3人


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://mapletea1224.blog67.fc2.com/tb.php/80-07635a95
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)