花遊ブログでティータイム
フラワーデザイン、お料理などの創作、出会い、旅行など、写真と文で綴ります。
プロフィール

花遊(はなゆう)

Author:花遊(はなゆう)
岡山市内在住。人と楽しく関わることが大好き。夢は、古民家再生の工房を作り、そこでお花やクッキングなどをして交流の場を作ること。会社員の傍ら、フラワーデザイナーの資格を持ち教えていましたがお休み中。写真好き。目下、海外旅行と写真撮影にはまっています。

最新記事

最新コメント

FC2カウンター

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

金ボタル観賞
7月14日(日)午後、新見市哲西町の百代さん宅へ向け出発。
途中、連絡があり急遽、新見市内の歯科医M先生宅に寄って、釣りたてのアジなどをたくさん頂きました。

戸や窓を開け放ち、クーラーも扇風機もなしでお昼寝をしていた百代さん。
「気持ちよくて、ついウトウト…」
猛暑の岡山市内とは雲泥の差。

夕立がきて、空も少し曇って今夜の金ボタル観賞が気になりますが、まずはお茶を御馳走になり、一息つきました。

DSC_0552_convert_20130716200703.jpg

金ボタルの保護地区「天王八幡神社」は、お隣の哲多町にあり、ここから車で15分程で行けます。
夜8時頃、真っ暗になってから見えるので、出発するまでに時間もあります。
頂いたアジ、セイゴ、カサゴ、アコウなどをさばき、アジはタタキにてすぐ頂くことに。
百代さんがラタティーユを作ってくれていて、ノンアルコールビールで乾杯~。
早速、美味しく頂きました。

DSC_0572_convert_20130716200819.jpg

さて、金ボタルの観賞。
駐車できましたが、そこから神社まで山の坂道を15分ほど歩いて登らなくてはいけません。ふ~。
神社前に広がる木立の下、熊笹が生い茂る中にポツポツと点滅しているのが見え始めていました。
「昨日は1000匹くらいでしたが、今日は500匹くらいかなあ」とマナー係の人が教えてくれました。
毎年、7月10日を挟んで10日間位が金ボタルがみられます。
ピーク時は4000匹ものホタルの乱舞が見られるそう。
私たちが行った14日は、ピークを過ぎ、少なくなっていました。
それでも暗闇の中で点滅する「ホタルの灯り」は、想像より明るくはっきりとしていました。
「ピークの時はこんなもんじゃないのよ。今回は残念ねぇ」と百代さん。

肝心の写真撮影は、土・日は固く禁じられており、できませんでした。
土日で人出の多い時に三脚をセットし陣取って、一般の人に迷惑をかけたり、モニターや設定・確認などでつい明かりを照らす人がいたり等、特殊な場所でのカメラマンのマナーも要注意です。

懐中電灯、携帯などの明かりも全て禁止です。
虫よけスプレーも、もちろん、現地では禁止です(ホタルも虫)。
ホタルの点滅は、子孫を残すための求愛の合図で、人間の勝手な行動で邪魔をしてはいけないですね。
地域の方達もこのシーズンは、駐車場係から会場でのマナー員など大勢を動員して管理に当たっています。
幻想的な夏の風物詩、貴重な金ボタルの乱舞の撮影は、また、来年、平日にマナーを守って挑戦したいと思います。

DSC_0558_convert_20130716200734.jpg

百代さん宅に戻り、シャワーでさっぱりして、宴会第2部のスタート。
セイゴの白身をお刺身に、アコウやカサゴを煮付けに、スモークサーモンやサラダなど食卓がにぎやかになりました。
ワインで乾杯し、話をしながら食事を頂き、気が付くと11時を回っていました。

DSC_0563_convert_20130716200756.jpg

翌朝は明け方から雷雨、雨も本降りです。
百代さんが用事があるので、10時には失礼することに。
哲西町から新見市内へ向けての道は、激しい雨に見舞われ、それが高梁市になっても続きます。
ラジオのニュースでは、大雨警報が出されているとのこと。
それでも道中の産直店に寄り、買い物をしながら、岡山へと戻ると雨は落ち着いていました。
夜、電話でお礼を伝えると「10時に家を出て良かったわ。1時頃から途中、通行止めになったみたいよ」
とにかく凄い雨でしたから、こんな日は山間部の道を走るのはこわいですね。

いろんな体験をした1泊2日のお出かけでした。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://mapletea1224.blog67.fc2.com/tb.php/794-085da98c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)