花遊ブログでティータイム
フラワーデザイン、お料理などの創作、出会い、旅行など、写真と文で綴ります。
プロフィール

花遊(はなゆう)

Author:花遊(はなゆう)
岡山市内在住。人と楽しく関わることが大好き。夢は、古民家再生の工房を作り、そこでお花やクッキングなどをして交流の場を作ること。会社員の傍ら、フラワーデザイナーの資格を持ち教えていましたがお休み中。写真好き。目下、海外旅行と写真撮影にはまっています。

最新記事

最新コメント

FC2カウンター

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

21.断崖絶壁の要塞-ボック
DSC_0387_01_convert_20130711070844.jpg

サン・ミッシェル教会前でバスを降り、教会内を見学後、少し歩いてボックに到着。

DSC_0404_01_convert_20130711070930.jpg

10世紀中頃、ここにルクセンブルク城が築かれたそうですが、今は跡形もありません。
眼下のアリュゼッテ川を挟み、対岸のグルンドは城下町といった感じでしょうか。
お城からの眺めを想像してしまいます。

DSC_0432_01_convert_20130711071103.jpg

ボックは、要塞としての利点を全て兼ね備え、ルクセンブルクが各国の支配下に置かれるたびに強固な砦となっていったのだそうです。

DSC_0394_convert_20130711070908.jpg

断崖の下には巨大な地下要塞があり、入場料€3払って入ってみることにしました。

DSC_0424_01_convert_20130711070951.jpg

岩盤がくりぬかれ、地下要塞は迷路のよう。
砲台が置かれた穴もあったようですが、Hirokoさんと「穴ぐら巡りよりきれいな景色の方がいいわね」ということになり、一部を見ただけで地下から出ました。

DSC_0425_convert_20130711071041.jpg

DSC_0435_convert_20130711071123.jpg

かつての要塞も今では岸壁直下には開墾された畑があり、高台から景色を望める観光名所。
世界遺産にも登録されています。

DSC_0450_convert_20130711072417.jpg

ボックを眺めながら、ベンチで‘手作りサンドイッチ’の昼食。
城壁沿いの道を歩いて町中を散策、憲法広場近くのノートルダム寺院まで戻ってきました。
朝、立ち寄ったギョーム広場でのマーケットに再び行き、店じまいしていたお店でミニトマトを購入。
お兄さんが「内緒でおまけ」というような笑顔で、ミニトマトを大目に入れてくれました。
ありがと!

DSC_0458_convert_20130711071226.jpg

朝、カメラのレンズを落としてしまったダルム広場。
時間が経って、落ち込んだ気分もこの頃には回復していました。

DSC_0456_01_convert_20130711071204.jpg

ケーキの色も鮮やかに見えます。
そういえば、この旅行で食べたスィーツはワッフルだけ。
これからアムステルダムまで一気に戻る列車の旅が待っています。
車内で頂きましょうとケーキを買うことに。
どれも美味しそう、日本のケーキとは味はどうなんだろう、などいろいろ迷って1個ずつ買いました。

DSC_0460_01_convert_20130711071247.jpg

ホテルに戻って荷物を受取り、ルクセンブルク駅へ向かいました。

DSC_0461_01_convert_20130711072615.jpg

駅舎の天井いっぱいに描かれた絵。

DSC_0465_01_convert_20130711071331.jpg

構内のベーカリーショップには美味しそうなデニッシュ、パン、サンドイッチなどがたくさん!
ボリュームがあって、サーモンがたっぷり入ったロールサンドをチョイスしてテイクアウトしました。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://mapletea1224.blog67.fc2.com/tb.php/790-e886d441
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)