花遊ブログでティータイム
フラワーデザイン、お料理などの創作、出会い、旅行など、写真と文で綴ります。
プロフィール

花遊(はなゆう)

Author:花遊(はなゆう)
岡山市内在住。人と楽しく関わることが大好き。夢は、古民家再生の工房を作り、そこでお花やクッキングなどをして交流の場を作ること。会社員の傍ら、フラワーデザイナーの資格を持ち教えていましたがお休み中。写真好き。目下、海外旅行と写真撮影にはまっています。

最新記事

最新コメント

FC2カウンター

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

16.再びグランプラス
2013年5月7日(火)旅行5日め

これがユーレイルパス。
チケットの左下5マスに分かれた欄の上下に乗車当日の日・月を記入します。
今日はブリュッセル北駅~ブリュッセル中央駅までの1駅、ブリュッセル中央駅~ルクセンブルク駅までの乗車に使用します。
夕方まで、ブリュッセルの町をゆっくり散策です。

DSC_0023_01_convert_20130625220304.jpg

ちょっと妖しかった北駅のまわり。
ホテルからバスで移動というツアーとは違い、それはそれで思い出に残ります。

DSC_0026_01_convert_20130625220331.jpg

北駅から電車に乗り、1駅で下車…と降りたら、中央駅ではない雰囲気…
車両位置で駅の端っこの方へ着いてしまったのだろうか…。
駅名を確認する前に、頭をひねりつつ駅の外へ出てきました。
むむっ、全くの別風景、ここはどこ?って感じでとりあえず人に尋ねると
「セントラル駅はあっち、歩いて10分ほどだよ」との返事。
Hirokoさんと???状態で、バッグを手に朝から1駅分歩き、中央駅に着きましたよぉ~~。

※帰国後調べるとBRUSSEL (KONGRES)駅でした!
インターシティでは停車しなかったのですが、たまたま各駅停車の電車に乗ってしまったようです。

身軽になる為、中央駅構内のコインロッカーに荷物を預けました。
コインロッカーの使い方は日本語でも表示されるので、コインを入れて操作を進めます。

降車駅を間違えたり、コインロッカーの利用もあったりで、結構、時間を使ってしまいました。

朝のグランプラス、青空のもとで見る広場は輝いています。
左の尖塔はブリュッセル市庁舎。
フランボワイヤン・ゴシック様式で、グランプラスの中で最も目をひく華麗な建造物です。

DSC_0084_01_convert_20130625220525.jpg

96mの頂には守護天使ミカエルの像が輝いています。
300mmズームレンズで撮影。

DSC_0071_01_convert_20130625220503.jpg

ギルドハウスが広場沿いに軒を連ねています。
ギルドとは、中・近世に西欧都市の商工業者間で相互扶助を目的に結成された同業者組合です。
どのハウスも壁面に、職業が分かる装飾・紋章・思い入れのある像が施してあり、それがまた豪華!

DSC_0030_01_convert_20130625220353.jpg

ブラバン公の館
イタリア風ファサードの2階部分に歴代ブラバン公19人の胸像が並んでいるので付いた名前だそうです。

DSC_0068_01_convert_20130625220445.jpg

射手のギルドハウスの上には、黄金のフェニックスがいました。

DSC_0057_01_convert_20130627062603.jpg

その建物の装飾には4つの彫像、
左から「真実」「嘘」「反目」「平和」を表しています。
建物ごとの豪華な装飾を見るだけでも、有意義な時間が過ごせます。

DSC_0097_01_convert_20130625220643.jpg

お花のマーケットが開かれていました。
この広場で2年に1度フラワーカーペットが開催されます。
次回は2014年。
広場いっぱいに敷き詰められた花のカーペット、見てみたい!

DSC_0055_01_convert_20130625220423.jpg

そして、そして、外してはいけないワッフル!
いちごとクリームのトッピングを1個注文、Hirokoさんとシェアして食べました。
生地を流して焼くのかと思ったら、テニスボール大の団子状の生地を焼き器に入れて焼いていました。
サクサク、モチッ。毎日でも食べたくなるおいしさ。
1€はプレーン(トッピングなし)の値段、いちごとクリームで3€ちょっとしました。

DSC_0109_01_convert_20130625220737.jpg

再び小便小僧の場所へ。
たくさんの人が訪れ、愛らしい像の前で写真を撮っています。

DSC_0120_01_convert_20130625220818.jpg

こんなにかわいい坊やもいて、撮らせていただきました。

DSC_0115_01_convert_20130625220759.jpg

グランプラス周辺から、次の目的地、王宮や王立美術館、などがある中央駅を挟んで反対側のエリアに行くことにしました。
地図を見ながらこっち方面、と行きかけるのですが、道が分かりにくかったりすることがよくあります。
大きな犬を連れていた素敵な女性に道を訪ねました。
別の男性(すぐ後ろに座っている人)も後で「何かお手伝いしましょうか?」と気さくに声を掛けて下さったりして、親切な方々に感謝しました。
日本では私も外国人旅行者に出会ったら、心配りできる(英語ペラペラの!)国際人になりたい、そう思いました。

DSC_0122_01_convert_20130625220837.jpg

DSC_0125_01_convert_20130625220904.jpg
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://mapletea1224.blog67.fc2.com/tb.php/783-bd049118
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)