花遊ブログでティータイム
フラワーデザイン、お料理などの創作、出会い、旅行など、写真と文で綴ります。
プロフィール

花遊(はなゆう)

Author:花遊(はなゆう)
岡山市内在住。人と楽しく関わることが大好き。夢は、古民家再生の工房を作り、そこでお花やクッキングなどをして交流の場を作ること。会社員の傍ら、フラワーデザイナーの資格を持ち教えていましたがお休み中。写真好き。目下、海外旅行と写真撮影にはまっています。

最新記事

最新コメント

FC2カウンター

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

11.ブルージュ運河巡り
駅からの人の波も町の中へ進むごとに少なくなり、雰囲気を感じながら歩けるようになりました。

DSC_0527_convert_20130609162016.jpg

ドアや窓枠が赤い色で可愛いのでカメラを構えたら、自転車の女性が通り過ぎました。
彼女のパンツも偶然、赤。
なんだか、うれしい。

DSC_0526_convert_20130609161943.jpg

町のシンボル、鐘楼が真正面に見えました。
あれっ?ちょっと傾いてる?
後で聞いた話、やっぱり、ちょっと傾いているのだそうです。

DSC_0539_convert_20130609162040.jpg

15分ほど歩き、マルクト広場に来ました。
途中の屋台でハンバーガーを買い、マルクト広場で青空ランチ。

DSC_0541_convert_20130609205344.jpg

かわいい2匹は、招き犬かな。

DSC_0542_convert_20130609162106.jpg

私たちが泊るホテルは、ヤン・ファン・アイクの銅像近くにあります。
石畳が続くため、もし、スーツケースをころがしてホテルを目指すのならちょっと大変かも。

DSC_0546_convert_20130609162126.jpg

マーティンズ ルレ オウト ホイス アムステルダム
ここがそのホテル。
小じんまりとしていますが、なかなかいい雰囲気です。

DSC_0918_convert_20130609165356.jpg

チェックインし、少しばかり迷路のような廊下を通って部屋へ入りました。
なかなか良い雰囲気です。

DSC_0549_convert_20130609162146.jpg

広く使いやすそうなバスルーム、バスタブも付いています。

DSC_0553_convert_20130609162239.jpg

迷路のような廊下、階段を上がったり下りたりして結局は1階の庭に面したお部屋でした。
日本人向けにバスタブがあるこの1階の部屋にしてくれたのかもしれません。

DSC_0551_convert_20130609162208.jpg

荷物を置いて、運河クルーズの乗り場へ。
町の中に何箇所かありますが、私たちはホテルオランジェリ前の発着場で券を買いました。

DSC_0565_convert_20130609162301.jpg

Hirokoさんは、以前の旅行でこのオランジェリに泊ったのだそうです。
高級ホテルなので、今回は予算外。いつか贅沢してみたい…。

DSC_0720_convert_20130609163044.jpg

晴天の日曜日なので、クルーズも大人気。
暫く待って、乗船、出発~。
運河沿いでは、土日開催の骨董市も開かれています。

DSC_0578_convert_20130609162802.jpg

DSC_0620_convert_20130609162823.jpg

住民もクルーズ船に笑顔を向けてくれます。

DSC_0627_convert_20130609162843.jpg

ブルージュ(Brugge)とは「橋」を意味するのだそうです。
運河にかかる橋は50以上もあるのだとか。
橋をくぐる空間もゆとりのあるものから、ギリギリのものまで、子供たちも手を伸ばして楽しんでいます。

DSC_0670_convert_20130609162904.jpg

DSC_0692_convert_20130609162925.jpg

水の都は新緑も美しく、1年で一番良い季節に訪ねて来れたのかな。

DSC_0706_convert_20130609162947.jpg

DSC_0712_convert_20130609163004.jpg

ボートを運転してくれたおじさん。
お客さんに対してユーモアとちゃめっけたっぷり。
言葉は分からなかったけど、雰囲気だけでも楽しめました。
ありがとう!

DSC_0718_convert_20130609163025.jpg
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://mapletea1224.blog67.fc2.com/tb.php/778-72270d76
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)