花遊ブログでティータイム
フラワーデザイン、お料理などの創作、出会い、旅行など、写真と文で綴ります。
プロフィール

花遊(はなゆう)

Author:花遊(はなゆう)
岡山市内在住。人と楽しく関わることが大好き。夢は、古民家再生の工房を作り、そこでお花やクッキングなどをして交流の場を作ること。会社員の傍ら、フラワーデザイナーの資格を持ち教えていましたがお休み中。写真好き。目下、海外旅行と写真撮影にはまっています。

最新記事

最新コメント

FC2カウンター

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

10.3泊4日の小旅行
2013年5月5日(日)旅行3日めの今日は、ベルギーへ向かいます。
バッグ1個でチェックアウト、ベルギー、ルクセンブルクと3泊4日の小旅行後、再びこのホテルへ宿泊するので、スーツケースはバッゲジルームに保管してもらいました。

アムステルダム中央駅を8時19分発の電車に乗る為、駅のカフェでモーニング。

DSC_0488_convert_20130606065053.jpg

鉄道は、自転車も乗車可。ホームには自転車と一緒に待っている人も。

DSC_0491_convert_20130606065321.jpg

中央駅のすぐ裏は港。
運河の向こうには近代的な建物が見えます。

DSC_0493_convert_20130606065344.jpg

今日は高速鉄道タリスに乗り、ブリュッセル乗換でブルージュへ向かいます。
タリス(Thalys)は、フランス・ベルギー・オランダ・ドイツの4カ国を結ぶ高速列車で、パリからブリュッセルを経由し、アムステルダム、及びドイツ・ケルンに至る系統が基本となっています。
パリからベルギー国内主要都市に向かう系統もあります。

thalys_map_convert_20130606071035.gif

タリスの乗車には指定席券が必要です。
私たちは日本出発の数日前に旅行の詰めをしたので、指定席券必要に気付くのが遅れてしまいました。
既にユーレールパスでの指定席券発行枚数が完売していた為、乗車券と指定席券を新たに購入しなければいけませんでした。失敗。
駅の乗車ホームは「15a」と分かりましたが、指定席の号車がどこに停まるのか日本のようにホームに表示してありません。
ホームの係員が近寄って来て、チケットを確かめて「17」の辺りに行くよう指示してくれました。

DSC_0496_convert_20130606065407.jpg

赤いルージュと異名をとるタリス、車内も赤で統一されておしゃれです。

DSC_0498_convert_20130606065433.jpg

2時間少々で、列車はブリュッセル南駅へと滑り込みます。

DSC_0501_convert_20130606065455.jpg

ここで下車し、ブルージュ行きのIC(インターシティ)に乗り換えます。
いよいよユーレイル ベネルクスパス5日間の使用開始です。
使用前にヴァリデーション(使用開始の手続き)の必要がある為、駅の窓口(日本でいうとみどりの窓口?)を訪ねました。
パスに刻印が押され、使用開始日(5月5日)、期間終了日(6月4日)と記入されました。
1ヶ月の期間のうち5日間、どの日に使うか自由ですが、パスを使って乗車する前に当日の日にちを記入しておきます。車内で車掌が回って来た時にパスのチェックがあります。

DSC_0503_convert_20130606065517.jpg

11:05発のブルージュ行き電車は15番ホーム(Spoor)から。

DSC_0507_convert_20130606065538.jpg

ベルギーでは、フランス語とオランダ語で駅名が併記されています。
ブリュッセル南駅(仏:Gare de Bruxelles-Midi 蘭:Station Brussel-Zuid)

DSC_0508_convert_20130606065600.jpg

ICで約1時間、ブルージュ駅に着きました。

DSC_0514_convert_20130606065624.jpg

ブルージュ駅前の広場

DSC_0516_convert_20130606065713.jpg

Hirokoさんは以前、旅行で訪れたことがあり「鐘楼を目指して歩いていけばいいのよ」。
人の流れに合わせ、遠くに見える教会や鐘楼の方へ向かって歩きます。

DSC_0515_convert_20130606065646.jpg

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://mapletea1224.blog67.fc2.com/tb.php/777-d465c6e7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)