花遊ブログでティータイム
フラワーデザイン、お料理などの創作、出会い、旅行など、写真と文で綴ります。
プロフィール

花遊(はなゆう)

Author:花遊(はなゆう)
岡山市内在住。人と楽しく関わることが大好き。夢は、古民家再生の工房を作り、そこでお花やクッキングなどをして交流の場を作ること。会社員の傍ら、フラワーデザイナーの資格を持ち教えていましたがお休み中。写真好き。目下、海外旅行と写真撮影にはまっています。

最新記事

最新コメント

FC2カウンター

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

5.キューケンホフ公園見頃②
着きました!
バスを降り、ガイドさんが「1時にバスへ戻るように」と言って、ゲートまで案内してくれました。
行列で大変かと思ったら、全く問題なく入場できそうです。
オランダパスを持っていれば、行列に並ばずにスムーズに入場できるという情報があったのですが、行列なしが一番いいです。

DSC_0160_convert_20130527231812.jpg

入場ゲート手前にあるインフォメーションで、園内マップが付いた公園ガイドを€4で買いました。
あまりに広い公園だし、バスへの戻りもあるので、係の人にこの場所尋ねると「南ゲート」ということがわかりました。

DSC_0158_convert_20130527231753.jpg

さあ、入場しましょう。

DSC_0161_convert_20130527231831.jpg

すでに大勢が公園内を散策しているようです。
お天気の良い日に来られ、お花たちもきっと見頃のはず。心はずみます。

DSC_0162_convert_20130528220213.jpg

その通りでした。
チューリップにスイセン、ヒアシンスなど、花々がちょうど見頃です。
色合いと植生の調和も素敵ですね。

DSC_0205_convert_20130527232046.jpg

バラのように幾重にも花びらが重なった鮮やかなチューリップ。
目を引く花壇には人もたくさん。

DSC_0178_convert_20130527231848.jpg

DSC_0194_convert_20130527233052.jpg

光を透かして輝くチューリップ。
芝生の上で赤が際立っています。

DSC_0191_convert_20130527231930.jpg

キューケンホフ公園2013のテーマは、英国。
英国は、オランダにとって花と球根の輸出・観光で重要なパートナーのようです。
ビッグベンとタワーブリッジが6万個の球根を植えて描かれていました。

DSC_0198_convert_20130527232008.jpg

園内には八重桜も多く植えられていますが、まだつぼみでした。
これが咲いていたら、足元も頭上も花・花・花で賑やかなことでしょう。

DSC_0201_convert_20130527232027.jpg
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://mapletea1224.blog67.fc2.com/tb.php/772-4fb0d225
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)