花遊ブログでティータイム
フラワーデザイン、お料理などの創作、出会い、旅行など、写真と文で綴ります。
プロフィール

花遊(はなゆう)

Author:花遊(はなゆう)
岡山市内在住。人と楽しく関わることが大好き。夢は、古民家再生の工房を作り、そこでお花やクッキングなどをして交流の場を作ること。会社員の傍ら、フラワーデザイナーの資格を持ち教えていましたがお休み中。写真好き。目下、海外旅行と写真撮影にはまっています。

最新記事

最新コメント

FC2カウンター

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

4.キューケンホフ公園見頃①
今日から本格的に観光開始、朝6時起床、バスツアーは9時出発で、
8時にはダムラックのチケット店舗前に来た方がいいよとアドバイスをもらっています。
ホテルの朝食は、土・日は30分遅く7時30分から。
朝食を諦める?15分でパパッと食べれば大丈夫そう。
ホテルとダムラックは路地を通って10分もかからないので、朝食を済ませて8時に間に合いました。

DSC_0109_convert_20130527231429.jpg

朝の気温は少し肌寒いもののスプリングコートをはおり、スカーフを首元に巻けば大丈夫です。
お天気も良く、今日のキューケンホフ行きは期待できます。

チケットセンターの前には、ツアーバスが何台も停まっていました。
赤いシャツの係員が、参加者のチケットを確認しどこへ向かうツアーか、言語は何かを尋ね、どのバスに乗るか指示してくれます。
残念ながら日本語対応のバスはないので、英語対応のバスに乗ることになります。
係員のこの男性、とっても身長が高く2m位ありそうです。

北ヨーロッパへ来ると、身長や体格が飛びぬけて立派な方をよく見かけます。
顔が小さく、堂々とした体格をみると、かっこいいなあと思ってしまいます。

DSC_0115_convert_20130527231500.jpg

チケット売り場には、ジョニー・デップ様も。

DSC_0116_convert_20130527231519.jpg

指示された時間に行ったので、バスの2階の最前列に席をとることができました。

DSC_0118_convert_20130527231538.jpg

快晴の中、出発。
ところがガイドさんのアナウンスは「このツアーはアルクマールへ行くツアーで…」と言いだし、満席の車内がザワザワ。
NO!NO!誰もが焦り、違うコールで一時騒然に。
私も「NO~!」と叫んでいました。
ガイドさんの勘違いか、みんなの目を覚ます為のジョークか、目的地は合っていて落ち着きました。
ガイドアナウンスは、英語とスペイン語です。
道路脇には路面と同じ水位の運河が流れ、護岸されていない草むらにはタンポポの黄色い花がたくさん咲いています。
日本と違うのは…2階建バスの前面ガラスが掃除されていないこと。
虫のぶつかった残骸や汚れがたくさん付着していて、写真に写り込んでしまいます…

DSC_0126_convert_20130527231557.jpg

30分ほど走り田園風景が広がる場所にやってきました。
ツアータイトルにもある「フラワーフィールド」の通り、バスはチューリップやスイセン、ヒアシンスなどが植えられた中を走って行きます。
「いつ刈り取られるかわからないから、1日でも早くキューケンホフへ行かないと」
旅行計画の時、私たちが一番に決めた行き先です。
それが、しっかりと咲いて私たちを待っていてくれたかのようです。
「わ~、きれい。すごい。ちょうどいい時に来たわね」
この景色だけでも感激です。

DSC_0138_convert_20130527231616.jpg

DSC_0141_convert_20130527231635.jpg

チューリップ畑の向こうに見える風車、こんもりとした木立の場所がキューケンホフ公園です。

DSC_0148_convert_20130527231656.jpg

DSC_0152_convert_20130527231716.jpg

バスは公園へ続く道を渋滞もなく進んでいきました。

DSC_0153_convert_20130527231735.jpg
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://mapletea1224.blog67.fc2.com/tb.php/771-f21563ab
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)