花遊ブログでティータイム
フラワーデザイン、お料理などの創作、出会い、旅行など、写真と文で綴ります。
プロフィール

花遊(はなゆう)

Author:花遊(はなゆう)
岡山市内在住。人と楽しく関わることが大好き。夢は、古民家再生の工房を作り、そこでお花やクッキングなどをして交流の場を作ること。会社員の傍ら、フラワーデザイナーの資格を持ち教えていましたがお休み中。写真好き。目下、海外旅行と写真撮影にはまっています。

最新記事

最新コメント

FC2カウンター

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

5.快晴のサーリセルカ散策
お昼頃、リエコンリンナホテルへ送り届けてもらいました。
防寒服は24時間借りられるので、オーロラツアーにも着込んで行けます。

DSC_0264_convert_20130225203844.jpg

ホテルの1階には、日本人の方が駐在している現地旅行会社の事務所がありました。
事務所前にはたくさんの情報、アドバイスなどがびっしり壁に貼られています。

DSC_0265_convert_20130225204755.jpg

ホワイトボードには2週間程度のオーロラ発生状況が書かれていました。
日本を発つ前、インターネットで検索していたら、毎日のオーロラ発生情報がのったサイトを見つけていたのですが、ここの事務所が提供していたのでしょう。
◎良く見えました。△少し見れました。×でませんでした。の表示で、星3つは赤・青・緑の色が見られたらつくそうです。昨日6日は◎に星3つ。
「赤が見られたのは何時ごろですか?」と尋ねると21時半頃と24時半頃とのことでした。
残念…私たちは移動の真っ最中。
バスの中から、もしかしたら見えていたのかもしれませんねぇ。

DSC_0266_convert_20130225204828.jpg

街の端っこにある教会。
昨晩は黄色の照明が当たっていてとても綺麗でした。

DSC_0267_convert_20130225204855.jpg

この橋の下をくぐったあたりがオーロラポイント。昨夜未明、ここで初観賞。
北の空は光害が無く、本当に真っ暗でした。
実はこんな景色だったとは。空が広い。
なだらかな山の向こうはどんな景色なんでしょう。
どこまでも景色を追ってみたくなります。

DSC_0272_convert_20130225204920.jpg

道を挟んで向かいには、フィンランド最長1.2kmのソリコースがあります。
どこのホテル前にもソリが置いてあって、無料で使えます。
1.2km、滑ってみたいけど登りは歩いて、なのかしら。

DSC_0276_convert_20130225204949.jpg

クロスカントリーのコースもあります(徒歩は入場禁止)。

DSC_0288_convert_20130225205017.jpg

トゥントゥリホテルの別棟でしょうか、ソプリ棟、ナータ棟なども点在していて、すっぽり雪に埋もれています。
雪国は大変でしょうけど、こんな景色に感激しながら見てまわりました。

DSC_0305_convert_20130225205102.jpg

樹氷がキラキラ輝いて、本当にきれいです。

DSC_0294_convert_20130225205040.jpg

午後1時を回ったので、お腹も空いてきました。
ランチをしに添乗員さんお勧めのお店に行くことにしましょう。
「サーモンスープ」と「トナカイのステーキ」を是非!とても美味しいとのこと。
メインのサーリセルカ通りにある私たちの宿泊先「ホリデイクラブ サーリセルカ」の前を通り、デザインショップが目標です。

DSC_0308_convert_20130225205126.jpg

デザインショップの建物左側へ回ると、ありました。
Teerenpesa(テーレンペサ)。

DSC_0310_convert_20130225205148.jpg

店内へ入るとちょうど、添乗員林さんと広部さんがお食事中。
メニューは日本語表記もあり、助かりますが、トナカイメニューもいくつかあり、林さんにお聞きして「グリルドトナカイのフィレ肉とトナカイのリエット」、サーモンスープはパン付きの8.5€のセットをオーダー。
歩いて喉が渇いたので、オレンジジュースを頼みました。

DSC_0311_convert_20130225205211.jpg

帽子、手袋、ネックウォーマー、ゴツイ防寒着のつなぎの上着を腰に巻き、少し身軽な格好で待ちました。

DSC_0312_convert_20130225205250.jpg

サーモンスープが運ばれてきました。
サラサラのクリームスープが大きな器にたっぷり。
緑のハーブはディルでしょうか。
頂くとサーモンがごろごろ入っているのに案外、あっさり。
温かいスープがとても飲みやすいです。

DSC_0314_convert_20130225205312.jpg

じゃーん。トナカイ料理が運ばれてきました。
結構なボリューム。
早速、お肉を頂くとフィレだけに柔らかくとても食べやすいです。
独特の臭いなどは、私は感じず、ゆっくりと味わって頂きました。
ツアーの方とランチをご一緒にときっちりしたお約束はしていなかったので、一人の食事は少々寂しい気もしましたが、フリータイムを散策でゆっくり過ごし、美味しいお食事も頂けて、一人行動は赴くままでいいものです。
この日のランチ代は約40€(5千円近く)になりました。
ディナーなみの料金で、贅沢&満腹になりました。

DSC_0315_convert_20130225205338.jpg

レストランを出て先へ進むとスーパーのKuukkell(クーッケリ)があります。
地元のスーパーは必ず入らなきゃ。
お土産の食品を少し買いました。

DSC_0318_convert_20130225205605.jpg

クーッケリの並びに郵便局もあります。
北極圏の空気を伝えたくて、何人かの方に絵葉書を書き、投函する予定だったので、切手を買いに入りました。
局員さんは、サーメ人の文様の様な記念切手を出してくれたのでそれを買いました。
ホテルでゆっくりできる時間に書かなきゃ。

DSC_0319_convert_20130225205629.jpg

このエリアでは5€でスキー場までの往復バス利用ができます。
宿泊先ホリデイクラブサーリセルカの横にバスが止まってくれます。
ここからは夜のオーロラツアーに向けて、さすがに少し休んでおかなきゃという気になり、ホテルのベッドに少し横になることにしました。
いいお天気なので、もう少し散策もしたいところですが…。

DSC_0322_convert_20130225205822.jpg
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://mapletea1224.blog67.fc2.com/tb.php/756-4fa244da
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)