花遊ブログでティータイム
フラワーデザイン、お料理などの創作、出会い、旅行など、写真と文で綴ります。
プロフィール

花遊(はなゆう)

Author:花遊(はなゆう)
岡山市内在住。人と楽しく関わることが大好き。夢は、古民家再生の工房を作り、そこでお花やクッキングなどをして交流の場を作ること。会社員の傍ら、フラワーデザイナーの資格を持ち教えていましたがお休み中。写真好き。目下、海外旅行と写真撮影にはまっています。

最新記事

最新コメント

FC2カウンター

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2.ラップランドにやって来た。
往路、フィンエアーの席は中央4列の通路側で、左隣が空席だったので楽でした。
映画を3本見て殆ど眠らなかったけど、9時間少々過ごすのは平気でした。
空の旅を終え、ヘルシンキ・ヴァンター空港に着陸。
現地時間で、6日午後2時半。
あたり一面、真っ白で、北欧=冬=暗く長いという感じがします。

DSC_0007_convert_20130214230446.jpg

ここでトランジット5時間!
北極圏のロヴァニエミへ飛ぶのですが、夜8時過ぎのフライトまでショッピングモールでお買い物タイムです。
今回は全46名のツアーで、赤チーム24名、黄色チーム22名の2グループで行動しやすくしてありました。
私は黄色チームで、添乗員・林さん。赤チームは添乗員・広部さん。
ショッピングモールまではバスで10分ほどなので、ここから1台に全員乗りこみ移動しました。
長距離移動の際はバス2台で、短い移動は全員で1台に、と説明がありました。
6日間、お世話になります。

DSC_0010_convert_20130214231745.jpg

ジャンボに到着。

DSC_0013_convert_20130214231716.jpg

建物内1階には、大きなスーパーマーケットが2店、2階にはテナントショップがたくさん入っています。
2時間半ほどフリータイムがあるので、ゆっくり見て回れます。

DSC_0023_convert_20130214232213.jpg

土地柄か、日本で見られるような葉物の緑黄色野菜が見当たりません。
水耕ポット栽培のサラダ菜の様なものやハーブがたくさん並んでいました。
夏の北欧旅行でもそうでしたが、この地域ではグリーンベジタブルがとても貴重なようです。

DSC_0019_convert_20130214232146.jpg

SUSHI発見!
細巻きとサーモン握りが入って9.9€(約¥1300)!

DSC_0015_convert_20130214231948.jpg

巻き簾(まきす)も売られています!
日本食ブームがここにも。
寿司はすっかり世界に広まって、手作りの域になっているのですねぇ。

DSC_0016_convert_20130214232300.jpg

買い物を終え、ヴァンター空港へ戻りました。
乗継手続きをし、出発まで暫く待ち時間。
空港内でベリージュースと自分用の化粧水400mlを買おうとしたら「免税品なので売れません」!
すでにフィンランドに入国している為、空港内のTAX Freeでは買い物できなかったのでした。
なんか紛らわしいです…
ま、帰国時にしっかり買って帰ったので問題なし。

搭乗待ち合いで、堺市から来られた清水さんご夫妻とお話しました。
添乗員さんから、ホテル着が深夜まわるので、お腹がすいた方は各自ショッピングモールで食べるか、買い物をしておかれるといいですよ。とのことで、ご夫妻はお食事をされたそうです。
たいした食事じゃないのに2人で4千円近く払ったわ、と物価高にびっくりされていました。
一人参加の私は、シュリンプサンドイッチを買って待ち時間に食べました。
ショッピングモールで1.5€ほどだったので、こんなところで節約、節約。

DSC_0026_convert_20130214232236.jpg

機内に入り、待っていると「機体の掃除に10分ほど時間を頂きます」とのこと。
車体に大きなアームの付いた車がやってきて、ザザザッ~っと解氷の液体をかけていきます。
北極圏のエアラインですね~。

そして、1時間ほどでロヴァニエミに到着。
日本時間だとすでに7日午前5時に近い時間。
眠さをあまり感じないのは、きっと気が張っているせいでしょうね。
ボーディングブリッジに出ると、つららが!外は何度なの?

DSC_0029_convert_20130214232325.jpg

空港の外の電光掲示板では、-15℃と出てましたぁ!
ヘルシンキとは寒さが一段と違いますが、今のところ、過ごせそうな気がします。

DSC_0030_convert_20130214232348.jpg

DSC_0036_convert_20130214232431.jpg

ロヴァニエミ空港の荷物受取コンベアーには、たくさんの動物たちがお出迎えしてくれてます。

DSC_0034_convert_20130214232410.jpg

無事に荷物も到着し、バス2台に分乗してホテルに向かいます。
が、ここからまた3時間のバス旅…、サーリセルカは遠かった。
バスの中からオーロラを見られるかもと期待感もありましたが、ウトウト。
後方の席から「あっ!あれそうと違う?」との声があがりましたが、照明を落とした車内でも、天井の白い色が窓に反射して、よく見れませんでした。

現地時間で午前2時半頃、やっとホリデイクラブ サーリセルカにチェックイン。
バスでうとうとしたものの、目は冴え、ここから防寒着に着替えがはじまります。


DSC_0041_convert_20130214232454.jpg
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://mapletea1224.blog67.fc2.com/tb.php/752-60bd1614
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)