花遊ブログでティータイム
フラワーデザイン、お料理などの創作、出会い、旅行など、写真と文で綴ります。
プロフィール

花遊(はなゆう)

Author:花遊(はなゆう)
岡山市内在住。人と楽しく関わることが大好き。夢は、古民家再生の工房を作り、そこでお花やクッキングなどをして交流の場を作ること。会社員の傍ら、フラワーデザイナーの資格を持ち教えていましたがお休み中。写真好き。目下、海外旅行と写真撮影にはまっています。

最新記事

最新コメント

FC2カウンター

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

倉敷散策
DSC_0031_convert_20121231203821.jpg

10月11日から姉と姪が帰郷、12日(金)の午後から半日休暇をもらい倉敷へ出かけました。
紅葉には少し早いのですが、穏やかな秋晴れの平日、観光客もたくさん見えていました。倉敷川沿いの景観、いつ来てもいいですね。

DSC_0027_convert_20121231203740.jpg

有隣荘が秋の特別公開中で、姉達を誘うと「行くわ~」と。
いつも京都観光でお世話になっているので、今日はその返礼も兼ねて散策と相成りました。

有隣荘は、倉敷を基盤に幅広く活躍した実業家大原孫三郎の大原家別邸です。
大原孫三郎は、洋画家児島虎次郎が収集した西洋絵画の展示の為、日本で最初の近代西洋美術館である大原美術館を1930年(昭和5年)に造りました。
その大原美術館の川向かいに建つ「緑御殿」とも呼ばれる緑の瓦が美しい有隣荘に初めて上がらせて頂きました。
大原孫三郎が、病弱な妻を気遣い「家族の為に落ち着いた住まいを」と建設されましたが、1階の広い洋間、暖炉、和室の至る所に龍の絵柄が細かく施されていたりします。
2階から見る庭も、そして向かいに建つ大原美術館もまた、素晴らしい。
写真撮影はできなかったので、しっかり目に焼き付けました。

DSC_0028_convert_20121231203800.jpg

DSC_0008_convert_20121231203521.jpg

もうひとつ、気になっていた林源十郎商店へ行ってみることにしました。
もともと薬種業を営んでいた「林源十郎商店」の建物を再生したものです。
2012年3月20日春分の日、倉敷生活デザインマーケットとしてスタートし倉敷の新名所と話題を呼んでいます。

DSC_0010_convert_20121231203541.jpg

木造三階建ての本館や母屋、離れ、蔵の四棟と庭を修復・整備した施設には「豊かな暮らし」を探求する「衣・食・住」の8店舗が入居しています。

こういう建物をつなぐ造りが大好きです。
次にどこへ行くのだろう、どんなお店があるのかな?
曲線の小道の向こうに続く建物、緑の空間を想像して歩くだけでも楽しい気持ちになります。

DSC_0012_convert_20121231203601.jpg

DSC_0013_convert_20121231203630.jpg

ショップやカフェなど、いろいろ見て楽しい時間を過ごしました。

DSC_0015_convert_20121231203714.jpg

そこから商店街をどんどん歩いて、ウィンドウショッピング。
たくさん並んだパフェサンプル、こんなにバリエーションあるのぉ~とうれしく、カラフルな色に惹かれました。

DSC_0023_convert_20121231204920.jpg

おや、靴やさんの前のちっちゃな長靴もカラフルでかわいっ。
カメラ片手に商店街散策、楽しい発見続きです。

DSC_0025_convert_20121231205514.jpg
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://mapletea1224.blog67.fc2.com/tb.php/729-cde14c2d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)