花遊ブログでティータイム
フラワーデザイン、お料理などの創作、出会い、旅行など、写真と文で綴ります。
プロフィール

花遊(はなゆう)

Author:花遊(はなゆう)
岡山市内在住。人と楽しく関わることが大好き。夢は、古民家再生の工房を作り、そこでお花やクッキングなどをして交流の場を作ること。会社員の傍ら、フラワーデザイナーの資格を持ち教えていましたがお休み中。写真好き。目下、海外旅行と写真撮影にはまっています。

最新記事

最新コメント

FC2カウンター

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

12.美しいウルヴィック
ベルゲンから次の土地へと向かいます。
途中、スタインダールの滝に寄りました。
すでに北欧でたくさんの滝を見ましたが、ここは「ウラミの滝」。
恨み?いえいえ、裏見。

DSC_0895_convert_20121109220454.jpg

轟音とともに大迫力の水量で流れ落ちる滝。
歩道は滝の裏側へと続いています。

DSC_0905_convert_20121109221211.jpg

DSC_0897_convert_20121109220517.jpg

ノルウェーで2番目に大きいハダンゲルフィヨルドに沿ってバスは走ります。
氷河期が終わり、氷に削られた谷に海水が入りこんでできたフィヨルド。
現地で見るとスケールの大きさに圧倒されます。

DSC_0935_convert_20121109221229.jpg

そのハダンゲルフィヨルドの先端部分、枝別れした入江の小さな町ウルヴィック(Ulvik)が今日の宿泊地です。
バスのドライバーさんが、折角だからウルヴィックの町がきれいに見られる高台を回って行きましょうと提案して下さり、山道を回って行くことになりました。
バスを停め下車して見る景色は、とてもメルヘンチックで期待感が高まります。

DSC_0950_convert_20121109221256.jpg

DSC_0961_convert_20121109221322.jpg

DSC_0967_convert_20121109221616.jpg

ウルヴィックホテルに到着。
私たちはフィヨルド側3階の端部屋です。

DSC_0995_convert_20121109221739.jpg

アットホームなホテルで、部屋もシンプル。

DSC_0972_convert_20121109221634.jpg

ですが、ベランダから見る景色が素晴らしい!!!

DSC_0973_convert_20121109221651.jpg

夕食まで時間があったので、町の散策に出かけました。
スーパーで買い物し、フィヨルド沿いを散歩してゆったりとした気分に浸りました。

DSC_0986_convert_20121109221723.jpg

DSC_0977_convert_20121109221706.jpg

ホテルに戻り、一足早くレストランの様子を伺ってみると…
色鮮やかなサーモン料理がドーンと用意されていました。
うれしくて写真を撮っていると厨房の男性が、
「写真撮るなら15クローネ必要」と英語でしゃべりかけてきました。
エエッ…!?
戸惑う私を見て、居合わせたフロントの男性と「ジョーク、ジョーク」。
からかわれたのでした。
「もうちょっとしたら準備できるよ」とにこやかに厨房へ戻って行きました。

DSC_0996_convert_20121109221759.jpg

DSC_0998_convert_20121109221818.jpg

DSC_0999_convert_20121109221834.jpg

DSC_1001_convert_20121109221851.jpg

DSC_1002_convert_20121109221907.jpg

サーモン、サバなどの燻製、ハム類など豊富なメニュー。
加えて、ニシンなどマリネもトマトソース味やマスタードが効いたものなど、
これらもまた口に合って美味しいんです。
北欧では魚介は豊富ですが、グリーンサラダなどフレッシュな葉もの野菜が無いことが多いです。
添乗員さんはスーパーでグリーンサラダの小袋を買うなどして野菜をメインに食べておられ、添乗中の食生活を気にしておられるようでした。

DSC_1003_convert_20121109221924.jpg

ケーキの上にのっているのは、食用ほおずき。
オレンジ色のほおずきの実は、とても美味しいです。
日本でも売られているようですが、流通しているのを殆ど見かけません。
プチトマトを甘くしたようで、ケーキよりほおずきをいくつも狙い打ちして頂きました~

DSC_1004_convert_20121109221940.jpg

写真用にきれいに盛り付けしてみました。
しかし、この後、Hirokoさんがボイルエビばかりをお皿にてんこ盛りしてきたので、私も真似して「エビ攻撃」に参戦したのでした。
なんで甲殻類は、食べだしたら止められないのでしょう…

DSC_1008_convert_20121109221959.jpg
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://mapletea1224.blog67.fc2.com/tb.php/713-c71ed028
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)