花遊ブログでティータイム
フラワーデザイン、お料理などの創作、出会い、旅行など、写真と文で綴ります。
プロフィール

花遊(はなゆう)

Author:花遊(はなゆう)
岡山市内在住。人と楽しく関わることが大好き。夢は、古民家再生の工房を作り、そこでお花やクッキングなどをして交流の場を作ること。会社員の傍ら、フラワーデザイナーの資格を持ち教えていましたがお休み中。写真好き。目下、海外旅行と写真撮影にはまっています。

最新記事

最新コメント

FC2カウンター

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

13.雅安(があん)観光
上里古鎮。
四川省の十大古鎮のひとつ。
シルクロードの南方ルートにあたり、宿場だった場所。
宿も残っていて、宿泊することができるそうです。
農村風景の広がる中、細い生活道路をバスは進みました。
川べりに木造の趣ある建物、ここだけタイムスリップしたような、懐かしい風景が広がります。

DSC_1000_convert_20121014203358.jpg

DSC_1001_convert_20121014203423.jpg

思ったよりも広いようで、建物の間をどんどん奥へ進んでいきました。

DSC_1004_convert_20121014222528.jpg

木のコブか根のようなものをナタで薄く削っている光景をあちこちで見かけました。

DSC_1003_convert_20121014203441.jpg

金鋼藤というもので、スライスし天日干した後、売られていました。
煎じて飲用するようです。
解毒作用があるようなことが書かれていたので、漢方薬なのでしょうね。

DSC_1005_convert_20121014203500.jpg

集落の中でフリータイムとなりました。
中国料理の調味料・豆ち(トウチ)やにんにくを丸ごと漬けたものなど、興味をひく素材がいっぱい!

DSC_1008_convert_20121014203519.jpg

広場で行商のおばさんたちが、くるみやスモモなどを売っていました。

DSC_1010_convert_20121014203535.jpg

シダでできた簡易の帽子を売るおばさん。
パンダの場所でも売っていて、あちこちに枯れたものが捨てられているのも見ました。
不要になったら草むらにポイッ、究極のエコ帽子です。

DSC_1012_convert_20121014203551.jpg

DSC_1013_convert_20121014203608.jpg

ここのお店でSさんご夫婦と会い、私たちは豆ちに興味を持ちました。
早速、試食し値段を尋ねるとポリの広口パックに入れてもらい1個18元。

DSC_1016_convert_20121014203626.jpg

Sさんご主人が、値切り交渉で16元にしてもらうことに成功。
そこへ段さんが登場、中国語で2人合わせて2個買うから15元にして、と交渉してくれましたが、観光客には16元までしかまけれないらしく、16元で納得。
牛肉豆ちを買うことにしました。

ちなみに日本の味噌と同じ扱いで、液体ものなので手荷物には入れられません。
結構、匂いも激しくラー油も使ってあるので、スーツケース内で漏れたらとんでもない事になります。
液もれしないよう口をしっかり締め、ビニール袋やジップ付き袋で何重にも包みスーツケースに入れました。帰国して無事だったことでホッとしました。

さて、一緒に豆ちを買ったSさん。
定年退職された後、ご自宅を改装し、住宅街で隠れ家的な蕎麦店をされています。
ご出身の長野で食べていたような蕎麦を東京近郊で食べた事が無いのを残念に思い、はじめられたそうです。
奥様はご主人の夢に添い50歳台で料理学校に入学、調理師免許を取得されました。
ご主人の手打ち蕎麦、奥様のお料理、ご夫婦で夢を実現された素敵な生活をされています。
この豆ちも、お料理に加わっているでしょうね。

DSC_1017_convert_20121014203643.jpg

小エビや小魚、蜂?のような昆虫などの唐揚げを売っていました。

DSC_1019_convert_20121014203700.jpg

DSC_1020_convert_20121014203716.jpg

本日最終の観光は、雅州廊橋(ろうきょう)。
橋の上に巨大な建物が建築されていますが、よくある巨大建造物を競う為?、2007年に構築されたと聞きました。
歴史のある建物ではないんですね。
橋を対岸まで往復しただけで、建物の中には入りませんでした。

DSC_1028_convert_20121014203732.jpg

青衣河と夕日。

DSC_1031_convert_20121014203753.jpg

1日の行程を終え、雅安市内のホテル、紅珠賓館に着きました。

DSC_1036_convert_20121014203832.jpg

DSC_1035_convert_20121014203814.jpg

夕食までに時間があったので、ホテルの周りをふらりと散歩。
屋外プールがあって、たくさんの親子連れで賑わっていました。
ホテルの前を流れる川。
実はその夜大雨が降って、翌朝出発の時には増水してすっかり姿が変わっていました。

DSC_1038_convert_20121014203902.jpg

夕食も和気あいあいと賑やかで、美味しく頂きました。
中央にあるスイカは、段さんからの差し入れ。
甘く美味しい!段さんごちそうさまでした。

DSC_1040_convert_20121014203923.jpg

お酒がイケるSさんが、白酒を注文して、皆さんにふるまって下さいました。
45度あるんです!
甘く、飲み口はいい感じ、ですが…少し含んだだけで、口の中でふわ~っと蒸発するキツさ。
寒い地方で飲まれているお酒と聞きました。
ミニミニショットグラスの意味がわかりました。
お酌をされた段さん、一気に飲み干して好意に応えます。
すぐに顔は真っ赤になっていました。

DSC_1043_convert_20121014204005.jpg

旅行もあと2日。
すっかり仲良くなったお仲間との時間も、残り少なくなってきました。

DSC_1041_convert_20121014203944.jpg

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://mapletea1224.blog67.fc2.com/tb.php/706-68f7129b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)