FC2ブログ
花遊ブログでティータイム
フラワーデザイン、お料理などの創作、出会い、旅行など、写真と文で綴ります。
プロフィール

花遊(はなゆう)

Author:花遊(はなゆう)
岡山市内在住。人と楽しく関わることが大好き。夢は、古民家再生の工房を作り、そこでお花やクッキングなどをして交流の場を作ること。会社員の傍ら、フラワーデザイナーの資格を持ち教えていましたがお休み中。写真好き。目下、海外旅行と写真撮影にはまっています。

最新記事

最新コメント

FC2カウンター

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

7.ヴァイキングのこと
北欧に来てから気になっていたのが、茶色くねっとりしたキャラメルのようなチーズ。
初日のホテルでは、薄くスライスしたものが、くっつかないよう1枚づつクッキングシートに挟んでありました。
リンドストリームホテルでは、ブロックで置いてありました。
チーズカッターでスライスして取り分ける注意書きのイラストが。

これはゴート(山羊)チーズ。
山羊のミルクを煮詰めて作ったもので、キャラメル風味は煮詰めた風味だったのですね。
煮詰めない山羊のチーズは、とても癖のあるものらしいですが、この茶色いチーズは美味しく頂けます。

DSC_0447_convert_20120804204125.jpg

朝食のあと、出発までに時間があるので、再び町を散策しました。

DSC_0450_convert_20120804204148.jpg

ベリーやさくらんぼが生っていました。
実のものに弱い私は、生っている様子だけでうれしくなってしまいます。

DSC_0453_convert_20120804204208.jpg

DSC_0454_convert_20120804204223.jpg

DSC_0461_convert_20120804204239.jpg

朝、ゆっくりと散歩できるのがうれしい。
景色も良くって気持ちいいい!

DSC_0481_convert_20120804204257.jpg

バスに乗り出発、フィヨルドクルーズの乗船地、グドヴァンケンに到着。
フィヨルド地区では、建物の温度調節の為、屋根の上に草を植える屋上緑化をよく見かけます。
厳しい環境で、自然を生かしたエコを実践しています。

DSC_0483_convert_20120804204317.jpg

DSC_0499_convert_20120804204336.jpg

北欧に来るまで、殆ど知識になかったヴァイキング。
教科書に出てきたかもしれませんが、すっかり忘れています。
ヴァイキングは略奪者として恐れられた反面、優れた造船技術と航海術で大遠征を可能なものとし、交易や移民、建国など多岐に渡り築いていったことに改めて驚かされます。

DSC_0502_convert_20120804204352.jpg

スウェーデンのヴァイキングは東方へ、デンマークのヴァイキングは南方へ、ノルウェーのヴァイキングは西方へ、様々な方角を目指しました。
ロングシップと呼ばれるヴァイキング船の脅威がよくわかります。

20120804.jpg
スポンサーサイト




コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://mapletea1224.blog67.fc2.com/tb.php/690-b3adf0b7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)