花遊ブログでティータイム
フラワーデザイン、お料理などの創作、出会い、旅行など、写真と文で綴ります。
プロフィール

花遊(はなゆう)

Author:花遊(はなゆう)
岡山市内在住。人と楽しく関わることが大好き。夢は、古民家再生の工房を作り、そこでお花やクッキングなどをして交流の場を作ること。会社員の傍ら、フラワーデザイナーの資格を持ち教えていましたがお休み中。写真好き。目下、海外旅行と写真撮影にはまっています。

最新記事

最新コメント

FC2カウンター

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お花見④清水寺~祇園
京阪・清水五条駅で降り、通りへ出ました。
清水へ向かう道路は渋滞で、バスもタクシーもかえって時間がかかりそう…
歩きに徹しました。
以前、紅葉シーズンに来た際には五条坂を上ったので、今回は茶碗坂から上りました。

今日も手作りお弁当持参なので、お昼時に着いて早速、お弁当タイム。
散り始めの花弁が池を覆っていて、これも風情あるお花見です。

DSC_0569_convert_20120427210743.jpg

しだれ桜は、ちょうど見頃。
にっこりとほほ笑むような花が、風に揺れています。

DSC_0579_convert_20120427210806.jpg

清水の舞台の方へは上がらず、午後は円山公園方面へ向かいます。

DSC_0583_convert_20120427210832.jpg

DSC_0585_convert_20120427210853.jpg

産寧坂のしだれ桜が見たかったのですが、ここは終わっていました。
残念。

DSC_0589_convert_20120427210914.jpg

イノダコーヒー清水店に入り、アラビアコーヒーを頂きました。
お店おススメの飲み方、ミルク・砂糖入り。
濃い味わいを堪能。美味しいです!

DSC_0591_convert_20120427210934.jpg

店内から見るお庭にホッとします。
こういうお店が大好きです。

DSC_0592_convert_20120427210953.jpg

外観も好きで、夢が広がります。

DSC_0594_convert_20120427211014.jpg

それにしても人・人・人。
人ごみを歩くのにも結構、慣れてきました。

DSC_0600_convert_20120427211036.jpg

DSC_0602_convert_20120427211056.jpg

八坂神社の境内を抜け、円山公園のしだれ桜とご対面。
有名な桜の大木は、大きく張った枝もあれば、途中で切られた枝もあったりして、ちょっと痛々しく見えました。

DSC_0606_convert_20120427211117.jpg

お花見宴会でにぎわう公園から、祇園甲部へ向かいました。
私が都をどりの話をしたので、何なら見る?ということになったのです。
チケットがとれるかどうかもわからないのに…

DSC_0608_convert_20120427211138.jpg

祇園甲部歌舞練場に着きました。
京都にある五花街の中で、最も大きな花街として知られています。
現在、お茶屋64軒、芸舞妓101名(内、舞妓23名)が在籍しているそうです。

DSC_0610_convert_20120427211157.jpg

観覧券売り場を訪ねてみると、第4回の16:50~なら弐等観覧券が少し残っているとのこと。
待ち時間が2時間弱あるけど、券があったことがとてもラッキーで、即購入。

DSC_0612_convert_20120427211217.jpg

DSC_0614_convert_20120427211239.jpg

待ち時間がたっぷりあるので、建仁寺まで行ってみることにしました。
ひろ~い建仁寺境内の中にある一つのお寺で、生け花展が開催されていたので拝見させて頂きました。

DSC_0620_convert_20120427211259.jpg

自由席の為、少し早めに戻り、入場待ち開始の時間と共にロビーに入りました。
2番乗りです。
でも、ここでまた暫く待たないといけません。

DSC_0622_convert_20120427211321.jpg

3階正面の桟敷席(畳席)からの眺め。
10人の桟敷席の前5人は枠から足が投げ出せられるので、思ったよりも楽でした。

「ヨーイヤァサー」の掛け声と共に、春の到来を華やかに告げる古都の風物詩。
第140回は「平清盛由縁名所(たいらのきよもりゆかりのなどころ)
 
 第1景 置歌(おきうた)
 第2景 箙の梅(えびらのうめ)
 第3景 清盛公厳島参詣(きよもりこういつくしまもうで)
 第4景 瀬田川蛍合戦(せたがわほたるがっせん)
 第5景 大物浦判官船出(だいもつうらはんがんふなで)
 第6景 晩秋大原里(くるるあきおおはらのさと)
 第7景 雪の祇王寺(ゆきのぎおうじ)
 第8景 花ごろも

姉も私も初めて見る都をどりを1時間堪能しました。

DSC_0624_convert_20120427211339.jpg

DSC_0628_convert_20120427211358.jpg

DSC_0631_convert_20120427211416.jpg
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://mapletea1224.blog67.fc2.com/tb.php/657-b9fb809c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)