花遊ブログでティータイム
フラワーデザイン、お料理などの創作、出会い、旅行など、写真と文で綴ります。
プロフィール

花遊(はなゆう)

Author:花遊(はなゆう)
岡山市内在住。人と楽しく関わることが大好き。夢は、古民家再生の工房を作り、そこでお花やクッキングなどをして交流の場を作ること。会社員の傍ら、フラワーデザイナーの資格を持ち教えていましたがお休み中。写真好き。目下、海外旅行と写真撮影にはまっています。

最新記事

最新コメント

FC2カウンター

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大切なものを無くしてみる
「ようこそ先輩 課外授業」というNHKの番組がある。
たまたま、今日その時間帯にチャンネルが合って、興味を持って見た。
‘先輩’は、戦場カメラマンの渡部陽一さん。
田子の浦小学校を訪ね、子供たちに授業を行う。

「今、みなさんがこれが無くなるととても困るという大切にしているものをノートに書きだして下さい」

子供たちはそれぞれノートに大切な物や事柄を書き出していく。

「戦場に行くと持ってくるのを忘れてしまったり、物が盗られたりして困ることがあります。でも、それが無くても別のものや方法で何とかなるんです」。
渡部さんの宿題は、「次の授業までの1週間、その大切なものが無い生活をしてどうだったかを発表してください」というものだ。
時間、表情、電気、ゲーム、ぬいぐるみ…それぞれ大切なものを‘無くし’た様子に取材が同行する。
犬のぬいぐるみと常に一緒にいて、ぬいぐるみに悩みを相談していた女の子は、友達に相談することができた。
電気のない生活をした男の子は、震災後の計画停電の時のように家族とろうそくの明かりで1か所に集まって団欒を過ごす生活をした。
それぞれ、考え方や発想を変えて取り組む様子が素直で、宿題の発表も実に充実した内容だった。

私の場合、どうだろう。
物が溢れた生活、あれもこれもと行動をたくさん思い描いていないだろうか。
本当に大切なものってなんだろう。

パソコンが壊れた半年前、保存していたデータが全部パーになった。
たくさん思い出の詰まった写真が全部消えた。
でも、無くなってしまって「どうしても困った」ということは今のところ無い。
全てにおいて、案外そんなものなのかもしれない。

物に執着すると‘心の風通し’が悪くなる。
物を手に入れ、便利な生活を送るようになると工夫や発想が衰えてきはしないだろうか。

私は課外授業を受けた生徒のひとりとして、これからの人生の宿題をもらったのだった。

0120317_convert_20120317210018.jpg
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://mapletea1224.blog67.fc2.com/tb.php/645-ca1ce026
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)