花遊ブログでティータイム
フラワーデザイン、お料理などの創作、出会い、旅行など、写真と文で綴ります。
プロフィール

花遊(はなゆう)

Author:花遊(はなゆう)
岡山市内在住。人と楽しく関わることが大好き。夢は、古民家再生の工房を作り、そこでお花やクッキングなどをして交流の場を作ること。会社員の傍ら、フラワーデザイナーの資格を持ち教えていましたがお休み中。写真好き。目下、海外旅行と写真撮影にはまっています。

最新記事

最新コメント

FC2カウンター

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

幸四郎的奇跡のはなし
00546_convert_20120313205817.jpg

市立図書館をよく利用する。

目的の本を借りる為であることに加え、
新刊棚や返却されたばかりのワゴンで偶然見つける1冊に心躍る。

そんな具合で「幸四郎的奇跡のはなし」は、新刊棚からすかさず手に取った。

私が幸四郎さんを知ったのは、NHK大河ドラマ「黄金の日日」だった。
機会があれば再度、放送して欲しいとさえ思う。
紹介するまでもなく、歌舞伎、ミュージカル、テレビドラマと幅広い活躍をされている。
いつか直に演技が見たいと願っていたところ、昨年、こんぴら歌舞伎で叶った。
「鈴ヶ森」での幡随院長兵衛役、短い登場ではあったが、重厚な役どころに酔った。

この本は「東京新聞・中日新聞」に掲載されたものが本として刊行された。
5章に分かれた奇跡のはなしは、歌舞伎、ブロードウェイ初舞台、家族など多岐にわたっている。
折々の写真、ご自身が描いた絵、俳句がちりばめられていて、本の中に舞台を見ているよう。

「夢とはただ夢見るだけのものでなく、ただ語るだけのものでもなく、
 夢とは夢を叶えようとするその人の心意気だ」という思いがたくさん詰まって、一気に読み終えました。


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://mapletea1224.blog67.fc2.com/tb.php/641-ccbf851e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)