花遊ブログでティータイム
フラワーデザイン、お料理などの創作、出会い、旅行など、写真と文で綴ります。
プロフィール

花遊(はなゆう)

Author:花遊(はなゆう)
岡山市内在住。人と楽しく関わることが大好き。夢は、古民家再生の工房を作り、そこでお花やクッキングなどをして交流の場を作ること。会社員の傍ら、フラワーデザイナーの資格を持ち教えていましたがお休み中。写真好き。目下、海外旅行と写真撮影にはまっています。

最新記事

最新コメント

FC2カウンター

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お花の講習会
私の所属する公益社団法人 日本フラワーデザイナー協会の親睦講習会に参加しました。
岡山県支部での開催で、今回の講師は、NFD平野博美本部講師。

「春の息吹」をテーマに参加者が作品を作るのですが、
その前に先生のデモ作品が3点紹介されました。

講習会の作品は、ブロンズネットを使ってベースを1から作ります。
市販のベースを使えば、こんな感じに作ることもできますと応用作品を紹介して下さいました。

今までたっぷり学んできたヨーロピアンフラワーデザインの構成理論で、お花の配列は、
HAUPT(ハウプット)-NEBEN(ネーベン)-GEGEN(ゲーゲン)のアシンメトリーな作品。
日本語でいうと、主のグループ-寄り添うグループ-対抗するグループです。

02235_convert_20120223220210.jpg

私たちはブロンズネットをオーバル型作り、吸水性スポンジを入れ、
オタフクアイビーとモス(苔)を使ってベースを作りました。
今の季節、お花屋さんで良く見かけるスイセン、ビオラ、アリッサムなど
ポット苗を切って自然な感じに生けていきます。

仕上げに枝ものの伊予ミズキを枝ぶりによって作品に敷いたり、
横に流すように入れたりしてインパクトを付けてできあがり。
生花の作品がお部屋の中にあると気分がうきうきします。

02233_convert_20120223232054.jpg

平野先生は、昨年、震災チャリティーデモを岡山花卉市場で行った時、
デモンストレーター3名の内のお一人でした。

その際、お礼の気持ちで写真を撮ってCDをお送りしました。
お礼のお電話を頂き、少しばかりお話をしたのですが、今回、お互いの初顔合わせとなります。
講習会前、様子を見計らってご挨拶しようと思っていたらお姿が見えず、そのすぐ後で支部役員の先生を通じてお礼を言いに私の席まで来て下さいました。

写真をとても喜んで下さって、そのお礼にとお品までご用意くださっていました。
思ってもみないことだったので、とても感激しました。

02232_convert_20120223220520.jpg

神戸の老舗、フロインドリーブのパイ(中ミミ)を頂きました。
このパイが、とても美味しい!お花を眺めながら頂いています。
お気持ちに感謝です。
ありがとうございます。

02231_convert_20120223232542.jpg
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://mapletea1224.blog67.fc2.com/tb.php/625-8c9b1cdc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)