花遊ブログでティータイム
フラワーデザイン、お料理などの創作、出会い、旅行など、写真と文で綴ります。
プロフィール

花遊(はなゆう)

Author:花遊(はなゆう)
岡山市内在住。人と楽しく関わることが大好き。夢は、古民家再生の工房を作り、そこでお花やクッキングなどをして交流の場を作ること。会社員の傍ら、フラワーデザイナーの資格を持ち教えていましたがお休み中。写真好き。目下、海外旅行と写真撮影にはまっています。

最新記事

最新コメント

FC2カウンター

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハンドクリーム
0222.jpg

毎年冬になると手のカサカサでハンドクリームが必要になります。

うるおい=水分ではないんだって。
情報番組の受け売りなんだけど、手を洗った後はしっかり水分を拭き取った方がいいらしいです。

ハンドクリームはいろいろ試してきました。
毎回、使い切っては他にいいのはないかなと探していて、
最近では、良い香りに惹かれて、
ロクシタンの限定ハンドクリーム、ピオニー(芍薬)の香りを大切に使っています。
(30mlのちっちゃいサイズが、免税店で¥800…写真、ピンクの方)

ところが、「メディチ家に愛された香り」
イタリア・フィレンツェの「Derbe(デルべ)」に出会った~。
テスターで試してみると、使用感もいい。

デルべの香りはいろいろあり、ハンドクリームでも7種類。
 ローズ&ブラックベリー
 蘭&カシス
 オリーブ&ひまわり
 ポピー&いちじく
 ジンジャー&ジャスミン
 ホワイトティー
 忘れな草

私は「気品あるさわやかな香り」ホワイトティーが気に入りました。

中国の高級茶葉ホワイトティー(白茶)エキスを抽出しているのだそう。
水仕事の時は、ゴム手袋をしますが、仕事で紙を触ることも多く、紙も手荒れには大敵。
仕事の合間にクリームでうるおして、香りで癒されて、プチリフレッシュ。
75mlのこのサイズで¥2205ですが、納得の逸品です。

ちなみにフィレンツェの伝統ある薬草組合「スペツィアーリ・フィオレンティーニ」の一人が、メディチ家のカテリーナ・デ・メディチとフランス王アンリ2世の婚礼に同伴したことで、フランスに香水と芸術が紹介されたのだそうです。
メディチ→メディスンの語源になっているとKunikoさんが教えてくれました。
知ると楽しい。

中世イタリアのハーブレシピをひも解いて生まれた由緒ある香り。
当分、お世話になりそうです。
ホント、いい香りだし、手荒れもしなくなりました.
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://mapletea1224.blog67.fc2.com/tb.php/624-0eb10077
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)