花遊ブログでティータイム
フラワーデザイン、お料理などの創作、出会い、旅行など、写真と文で綴ります。
プロフィール

花遊(はなゆう)

Author:花遊(はなゆう)
岡山市内在住。人と楽しく関わることが大好き。夢は、古民家再生の工房を作り、そこでお花やクッキングなどをして交流の場を作ること。会社員の傍ら、フラワーデザイナーの資格を持ち教えていましたがお休み中。写真好き。目下、海外旅行と写真撮影にはまっています。

最新記事

最新コメント

FC2カウンター

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新しいお弁当箱
DSC_0002_convert_20120127221312.jpg

一応、毎日手作りお弁当で昼食をとっています。
2年ほど前は、会社近くの市場の食堂や喫茶店のランチ、お弁当屋さんの利用など外食をとることも多く、おまけに残業続きで帰宅後の遅い夕食で食生活は乱れ、体重増に陥っていった…

ランチの美味しいお店もたくさんあるようですが、立地もあり短いお昼休みに出かけることは難しい。
毎日となると、自分の味のお弁当がホッとするし、出費も抑えられる。
ボリュームも調整できる。
中身はわかっているし、残り物ばかり詰めてくる日もあるが、お弁当はいい。

つい最近、新しいお弁当箱を買った。
今までのは平たいタイプだったが、ふたを止める際の力のかかり具合で部位の一部のプラスチックが割れ使いものにならなくなってしまうので、1年で3回も買い直した。
形も入る量もいい具合だったので割れる度に、製造元へ「割れないよう改善してください」と電話しようかとも考えた。
が、いずれ気にいったお弁当箱にかえれば済むこと、と思いとどまっていたのでした。

しかし、なかなか「これ!」といったお弁当箱に出会えない。

2段式なら、ご飯とおかず、どちらに入れるかをまず考え、私の場合、小さい方にご飯を入れる。
すると肝心のおかず入れにした大きい方に密封ふたが付いていないことが多いのだ。
ご飯が大、おかずが小、という使い方をみんなしているのでしょうか。
ところが、これは両方に密閉ふたがついてるし、
食べ終えれば入れ子になって、コンパクトにして持って帰れる、理想の箱。

使い初めの日、
 鎌倉ハムのウインナー、
 甘めの卵焼き、
 ピーマンと人参のソテー、
 アミとねぎの炊いたん、
 平てんのチーズはさみ焼きの5品。

この小さな空間にバランスと彩を考え詰めていくのが毎朝続くけど、それがまた楽し。

食と健康に感謝。


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://mapletea1224.blog67.fc2.com/tb.php/598-24691a05
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)