花遊ブログでティータイム
フラワーデザイン、お料理などの創作、出会い、旅行など、写真と文で綴ります。
プロフィール

花遊(はなゆう)

Author:花遊(はなゆう)
岡山市内在住。人と楽しく関わることが大好き。夢は、古民家再生の工房を作り、そこでお花やクッキングなどをして交流の場を作ること。会社員の傍ら、フラワーデザイナーの資格を持ち教えていましたがお休み中。写真好き。目下、海外旅行と写真撮影にはまっています。

最新記事

最新コメント

FC2カウンター

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

6.屋台で朝食を
KL2日めの朝、ホテルで同じメニューの朝食はやめて、
昨日下調べをしていた屋台へ向かいました。
屋台の女の子に「明日来るからね」と約束していたので、
お店を訪れると女の子が喜んでくれました。

DSC_0206_convert_20120109221731.jpg

麺類がたくさんあり、どれにしようか悩みます。
猪肉というのは、豚肉のようです。
焼きうどんのような「干○老鼠粉」も美味しいよと勧めてくれましたが、「鼠」ネズミってなにさ?
漢字から連想するとこれはパスでしょ。
ということで「伊面」と「猪肉粉」をチョイスしました。
どちらも4MR=104円ほどですが、卵を入れてもらって4.5MR=117円。
安っ!

DSC_0204_convert_20120109222323.jpg

「猪肉粉」
ミンチ肉に練り物の団子、モツが入っていました。
美味しい!

DSC_0208_convert_20120109221752.jpg

「伊面」
麺そのものに味が練り込んであるようです。
スープも「猪肉粉」とは少し調味に違いがありました。
どちらも味見をしてお腹も気持ちもぬくぬくになりました。

DSC_0211_convert_20120109221830.jpg

私たちが望んでいた「屋台で朝食を」が実行できました。
ちなみに帰国後、この鼠麺を調べたら、ネズミの尻尾に似た麺ということでした。
うどんのように長いものではなく、短くて先が細くなっている米の麺だそうです。
もちもちして美味しいんだって。
そうと分かれば、今度はチャレンジしよう。

DSC_0210_convert_20120109221812.jpg

マーケットがあるビルの前を通って、ホテルに戻ります。
さよならクアラルンプール。

DSC_0214_convert_20120109221847.jpg

ペトロナスツインタワーがよく見えるポイントへ行き、記念撮影。

DSC_0217_convert_20120109230517.jpg

マレーシアは錫(すず)の産地で、『TUMASEK・PEWTER』社を訪問しました。
細工がきれいですが、日本の生活シーンに錫製品はどうもピンとこないなあ。値段も高いし。
ここでは誰も買う人がいませんでした。

DSC_0224_convert_20120109221923.jpg

マラッカへ向けて移動途中、ゴムの木のある場所へ寄りました。
木の皮をぐるっと剥いた部分から、白い樹液が出てきているのが天然ゴム。
太陽に当たると固まるらしく、夜のうちに採取するのだとか。
引っ張るとビョ~~ンと伸びます。

DSC_0232_convert_20120109221941.jpg

普通の林のようですが、個人所有のゴム園だそうです。

DSC_0235_convert_20120109221958.jpg
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://mapletea1224.blog67.fc2.com/tb.php/584-9abbd6c4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)