花遊ブログでティータイム
フラワーデザイン、お料理などの創作、出会い、旅行など、写真と文で綴ります。
プロフィール

花遊(はなゆう)

Author:花遊(はなゆう)
岡山市内在住。人と楽しく関わることが大好き。夢は、古民家再生の工房を作り、そこでお花やクッキングなどをして交流の場を作ること。会社員の傍ら、フラワーデザイナーの資格を持ち教えていましたがお休み中。写真好き。目下、海外旅行と写真撮影にはまっています。

最新記事

最新コメント

FC2カウンター

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

5.ドリアン、おいしっ!
夕食後、ホテルに着いたらあとは寝るだけ…なんてもったいな~い。
今朝見つけたマーケットへすぐに向かった。

おっ!路上にドリアンの店が出ているではないの!
行こっ、行こっ。
Hirokoさんも迷わずGO。

DSC_0198_convert_20120105230440.jpg

マレーシアのボルネオ島に私が勤める会社の海外拠点がある為、
以前いた部署では出張や一時帰国の現地員が、ドリアン飴とか面白がってよく買ってきてくれていた。
しかし、特有の臭いがして誰も手を出さず、そのうちそっと処分される…という淋しい末路。

反面、「本当に美味しいドリアンを食べたらやみつきになる」。
マレーシア勤務した方から聞いていたので、ドリアンを食べることがこの旅の目標の一つでもあったのだ。

ランクごとにドリアンが積み上げてある。
トリプルAが最高ランクのようです。

DSC_0189_convert_20120105230301.jpg

お客さんがやってきて、ドリアンを品定めし始めた。
お店の人が耳の横でドリアンを振って確かめた後、ナタで割って中身を確かめてもらう。
納得すれば、実を取り出しやすいようさらにナタで切れ込みをいれ、買い物袋に入れる。

そういえば路上で売ってる人に目利きしてもらって買ったのが一番いいって言ってたっけ。

DSC_0190_convert_20120105230328.jpg

パック入りも売られていて、2人で食べるにはこれがいい。
1パックは5MR、¥130ほど。
どれが美味しいのか尋ねると、この写真でいうと真中の列の一番奥の黄味が強いものを勧めてくれました。

DSC_0192_convert_20120105230346.jpg

それは、口当たりがとってもクリーミーで洋酒をたらしたような風味。
私たちの口には合いました。
おいしいっ、おいしいっ!2人とも満面笑みで頂きました。
(後方のおじさん、興奮状態の私たちを見てニンマリ)

DSC_0195_convert_20120105230403.jpg

マーケットに入り、いろいろ見て回るのも楽しかった。
わたしは中華食材の黒きくらげを安く買いたかったので、これも達成。

鶏肉はどの宗派でも食べることができるので、各部位を余すところなく売っていました。

DSC_0196_convert_20120105230422.jpg

お店が閉まる時間まで楽しみホテルへ戻りました。
「ちょこちょこっと自分たちで近場を歩く時間が楽しいのよね~」と満たされた気持ちでいっぱい。
旅の1日が終わって行くのでした。

DSC_0200_convert_20120105230456.jpg
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://mapletea1224.blog67.fc2.com/tb.php/583-4b3552e0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)