花遊ブログでティータイム
フラワーデザイン、お料理などの創作、出会い、旅行など、写真と文で綴ります。
プロフィール

花遊(はなゆう)

Author:花遊(はなゆう)
岡山市内在住。人と楽しく関わることが大好き。夢は、古民家再生の工房を作り、そこでお花やクッキングなどをして交流の場を作ること。会社員の傍ら、フラワーデザイナーの資格を持ち教えていましたがお休み中。写真好き。目下、海外旅行と写真撮影にはまっています。

最新記事

最新コメント

FC2カウンター

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2.クアラルンプールの朝
上海観光の後、夜8時発のフライトが1時間ほど遅れ、
マレーシア・クアラルンプール国際空港(KLIA)に到着したのが午前2時30分を回っていた。
時差は1時間だから、日本では3時半ということになる。

それにしても上海・浦東空港では、私たち以上に困惑しているツアーがあった。
台北へのフライトが5時間以上も遅れていたのだ。
搭乗カウンターに詰めよる外国人のどなり声で、トラブル発生に気がついた。
そのあと、中国人らしき人がまくしたてる。
それもそのはず、アナウンスやお詫びもない空港職員の対応に腹をたてたのだろう。
日本のツアー客も添乗員なしで困惑している。
日本人は礼儀正しく、我慢強いが、この場では不誠実な対応にクレームを付けることも必要ではないかと感じた。
後で聞いた話、旅行費用の払い戻しがあったらしいのですが、楽しいはずの旅がとんだことになって気の毒に思いました。

DSC_0053_convert_20120104160815.jpg

上海での遅いフライトを考慮して、KLのホテルではゆっくりと朝を過ごせるスケジュール。
当初の予定をさらに1時間遅くし、お昼12時にホテルのフロント集合までフリータイムとなりました。

DSC_0057_convert_20120104160838.jpg

朝食後、行動開始とばかりにガイドブックのコピーをもとにホテルマンに近場のメガモール情報を尋ねたところ、どうも私たちが行きたいと思っている内容の店舗ではない感じ。
タクシーで往復する時間もないので諦めて、ホテル近辺の散策に出かけることにしました。

歩いているとすぐに屋台がありました。
地元の人が行くお店はすぐに私たちをワクワクさせはじめました。

DSC_0064_convert_20120104160857.jpg

お供えでしょうか、ジャスミンらしい花のつぼみでレイを作っていました。
言葉がわからなくても、写真を撮らせて下さいと身振りでお願いすると、
快く笑顔が返ってきます。

DSC_0068_convert_20120104160916.jpg

マレーシアは、人口の66%がイスラム教徒のマレー系、26%が仏教徒の中華系、8%がヒンズー教徒のインド系からなる多民族国家。

DSC_0070_convert_20120104160934.jpg

ご飯、おかず、麺、カレーと好みや宗派によってチョイスできるよう様々なメニューが揃っています。
女性が食事を作るという習慣はなく、みな屋台で食事をとっています。
安くておいしいものが食べられて、作る負担も減れば、この習慣はいいかもしれません。

DSC_0073_convert_20120104160954.jpg

お土産になりそうな食品を売っている奥へすすんでみました。
マレーシアの通貨はリンギット(MR)。
昨晩バスの中でガイドさんに両替してもらって1MR=¥26で電卓をたたく。
値切り交渉も忘れずに、電卓と身振り手振りで買い物を済ませました。
ねばった私たちに最後は照れながらも笑顔で手を振ってくれました。

DSC_0074_convert_20120104161011.jpg

店の入り口では、インド系の男性が生地を中に舞わせて薄くのばし、
油を塗って折りたたんでパイ状にするインドのパン「パラタ」を作っていました。
手早い作業がマジックのようで、見ていて飽きません。

DSC_0076_convert_20120104161031.jpg

ホテルから5分も歩くとこのようなお店がたくさん集まっているエリアがありました。
メガモールへ行くより、絶対ここの方が正解!と二人で納得。

DSC_0079_convert_20120104161048.jpg

ABC BIG TOWN KAFE でジュースを飲むことに。
インド系のお店の人にスターフルーツと青リンゴのジュースを頼み
1杯を2人でシェアすることを身振り手振りで伝えました。
適度な酸っぱさで美味しいジュースでした。

DSC_0084_convert_20120104161718.jpg

集合時間が近づき、ホテルの方へ向かって戻ることにしました。
向こうの高い建物が、パールインターナショナルホテルです。

DSC_0088_convert_20120104161123.jpg

と…、戻り道、ビルの1階にマーケットがオープンしていました。
時間が無いと言いながらも、ちょっと寄ろうと奥へ。
そこはまさに私たちが大好きな光景が!

DSC_0090_convert_20120104161140.jpg

魚、野菜、フルーツ…まだまだ奥に進めば楽しい空間が広がっているはず。
夜、また来ようねということになりました。

DSC_0093_convert_20120104161156.jpg
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://mapletea1224.blog67.fc2.com/tb.php/580-1c787ded
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)