花遊ブログでティータイム
フラワーデザイン、お料理などの創作、出会い、旅行など、写真と文で綴ります。
プロフィール

花遊(はなゆう)

Author:花遊(はなゆう)
岡山市内在住。人と楽しく関わることが大好き。夢は、古民家再生の工房を作り、そこでお花やクッキングなどをして交流の場を作ること。会社員の傍ら、フラワーデザイナーの資格を持ち教えていましたがお休み中。写真好き。目下、海外旅行と写真撮影にはまっています。

最新記事

最新コメント

FC2カウンター

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

備前焼花器
花器と桜_convert_20090329231430

先日、臥龍庵の是友先生から頂いた備前焼の花器。
お父様の原田陶月氏の作品。

お花を入れて毎日、目の届くところに置いていたいな。

王子が岳の帰り、ファーマーズマーケット サウスビレッジに寄ったら、
吉野桜を売っていたので、これだ!と思い、早速、活けてみました。

桜の花もこれから満開の時期を迎えます。
ここのところの花冷えで、ちょっとつぼみもびっくりしているかも。

家では、一足早く、室内でお花見。

スポンサーサイト

コメント
素敵な花器ですね
渡辺です。
私には難しいことはわかりませんが、まるで花と器が自然にまとまっていて『ほっとする』ような美しさを感じます。


10年以上前に新潟県北部の海岸で星を見ていたら、初老の素敵な雰囲気のご夫婦に会いました。
定年になったので、ご夫婦でキャンピングカーで全国を旅しているとのことでした。
私の天体望遠鏡で星を見せて差し上げたところ、大変喜んで私にはひとつの花器を下さいました。
ご主人が趣味で焼いている花器だそうですが、それが丁度、この写真の花器をふたまわり小さくしたようなイメージでした。
どんな花を飾ったらいいのか迷っていましたが、高塚さんのブログを拝見して納得しました。
ありがとうございました。
[2009/03/30 23:52] URL | 渡辺 #- [ 編集 ]


渡辺さんも星を通じて、いい出会いをされてますね。
その頂いた花器もきっと丁寧に作られたものでしょう。
是非、お花を飾って愛でてくださいね。
いつもコメントありがとうございます!
[2009/03/31 00:39] URL | たかつか→渡辺さんへ #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://mapletea1224.blog67.fc2.com/tb.php/55-b4eb3e14
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)