花遊ブログでティータイム
フラワーデザイン、お料理などの創作、出会い、旅行など、写真と文で綴ります。
プロフィール

花遊(はなゆう)

Author:花遊(はなゆう)
岡山市内在住。人と楽しく関わることが大好き。夢は、古民家再生の工房を作り、そこでお花やクッキングなどをして交流の場を作ること。会社員の傍ら、フラワーデザイナーの資格を持ち教えていましたがお休み中。写真好き。目下、海外旅行と写真撮影にはまっています。

最新記事

最新コメント

FC2カウンター

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おかやま狂言 夏舞台
IMG_convert_20110813202025.jpg

岡山トヨペットスペシャル おかやま狂言 夏舞台

新聞社の観賞券プレゼントに申し込んでいたら、当たった。
先日のジャズギターライブに続き、当たり運がいい。
今まで、そんなに当たり運がいい方ではなかったけど、これとは別に当たったものもある。

同伴でYukikoさんをお誘いした。
2人とも狂言は初めて。
「どんなんだろうね」と楽しみに出かけた。

今までは岡山城をバックに薪能として、能と狂言を楽しむ夏のイベントとして何年も行っていたらしい。
今回は狂言だけでの室内舞台。

舞台演目は3作品。
 1、狂言(大蔵流) 蚊相撲
 2、狂言(和泉流) 呼声
 3、狂言(大蔵流) 悪太郎

はじめに岡山在住の狂言師・田賀屋 夙生(たがや はやお)さんによる解説があった。
初めての者にとって、解説があるのはありがたい。
3作品の内容を判り易く丁寧に話してくださった。

そして、笑いの効能にも触れ、田賀屋さんのお腹から笑う見本のあと、
客席の私達も「わ~~っ、はっ、はっ、はっ、はっ」と笑った。
大きな声で笑う、お腹から声を出す、なかなかイイのである。

さて、舞台が始まった。
歌舞伎のように派手さはないが、出演者の声の出し方、動き方などとても無駄がなく、スッキリしている。
そして、見ていて「次はこうなるだろうな」と予測できても、
その所作や台詞が面白く、笑いのツボを刺激してくれるのである。

親子招待客もいたのだろうか、
階下からは子供達のキャッ、キャッという笑い声が響いていた。

見終わってYukikoさんと感想を述べ合いながら、帰路に着く時も楽しい余韻で満たされていた。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://mapletea1224.blog67.fc2.com/tb.php/546-f8cc6c7b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)