花遊ブログでティータイム
フラワーデザイン、お料理などの創作、出会い、旅行など、写真と文で綴ります。
プロフィール

花遊(はなゆう)

Author:花遊(はなゆう)
岡山市内在住。人と楽しく関わることが大好き。夢は、古民家再生の工房を作り、そこでお花やクッキングなどをして交流の場を作ること。会社員の傍ら、フラワーデザイナーの資格を持ち教えていましたがお休み中。写真好き。目下、海外旅行と写真撮影にはまっています。

最新記事

最新コメント

FC2カウンター

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

時鮭の筋子
DSC_0514_convert_20110718191306.jpg

JAはなやか中央店でいつものように買い物をしていると、
魚コーナーにめずらしい筋子を見つけました。
尋ねると「時鮭」の卵。

時鮭は、春から夏にかけて採れる鮭で、時知らずともいいます。
早い時期に溯上してくるので、身には脂がのって美味しいらしい。
パック入りの時鮭の切り身2切れで¥598で売られていましたが、
切り身より魚卵に興味を持って、買ってみました。

煮切った酒に同量の醤油、それに昆布を少し加えて浸ければいい、と魚屋のお兄さん。

早速、作ってみた。
ちょっと辛くなりそうだったので、つゆの素を加えてみたら、食べやすい味になった。

1腹をアウトドアの師匠・職場のKさんに酒の肴にと試食してもらうと、
「味つけもいいんじゃないの」とまずまずの評価。

見た目、ちょっぴり不気味ですが…、食べてみて、なかなかイケました。

が、やっぱり、成熟したイクラのプチプチ感の方が食べごたえあるでしょうね。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://mapletea1224.blog67.fc2.com/tb.php/533-517131ed
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)