花遊ブログでティータイム
フラワーデザイン、お料理などの創作、出会い、旅行など、写真と文で綴ります。
プロフィール

花遊(はなゆう)

Author:花遊(はなゆう)
岡山市内在住。人と楽しく関わることが大好き。夢は、古民家再生の工房を作り、そこでお花やクッキングなどをして交流の場を作ること。会社員の傍ら、フラワーデザイナーの資格を持ち教えていましたがお休み中。写真好き。目下、海外旅行と写真撮影にはまっています。

最新記事

最新コメント

FC2カウンター

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ベトナム、花と植物
プルメリア

最初に観光したタンロン城址で、その甘い香りに惹かれた。
大木の下の落花さえも愛おしい。
熱帯地方ではポピュラーな街路樹らしく、ラオスでは国花とされている。
2月頃から7月頃までの間に、白、ピンク、赤、黄色の可憐な花を咲かせるのだそう。

花ことばは、「恵まれた人」「内気な乙女」「気品」など。

DSC_0028_convert_20110701075255.jpg

無造作につるされた蘭

DSC_0032_convert_20110701075025.jpg

ドライブインにあった木
粒々の房が垂れ下がっています。

DSC_0065_convert_20110701075230.jpg

バン・ラン
ベトナムに着いて、真っ先に目をひいた街路樹の花。
暑さの中、涼やかさを演出してくれます。

DSC_0091_convert_20110701075314.jpg

DSC_0093_convert_20110701075333.jpg

ホテルの敷地内で見つけました。
色鮮やかな花。

DSC_0104_convert_20110701075353.jpg

ジャックフルーツ
大木の幹にいきなり実がボコボコとついています。
30~40㎝位まで大きくなってから収穫するのだそうです。
どんな味なのでしょう。

DSC_0122_convert_20110701075049.jpg

門を彩る花
日本では、オレンジの花をつける「ノウゼンカズラ」に似ています。

DSC_0143_convert_20110701075412.jpg

火焔樹(かえんじゅ)
名前の通り、木全体が火を噴いているようです。
ハロン湾の港で。

DSC_0198_convert_20110701075429.jpg

DSC_0313_convert_20110701075447.jpg

ベトナムを代表する花「蓮」
私も大好きな花の一つ。
泥水の中を茎が通って、水面に美しい花を咲かせる蓮は「聖なる花」の象徴とされています。
移動中のバスの中から、広い水田の様子を見ることができました。

DSC_0344_convert_20110701075505.jpg

大木の枝から、長い紐のようなものがたくさん垂れ下がっています。
暑い国なので、空中からの水分を得る為にこうした進化をしたのでしょうか。

フラワーデザインで「シッサスオバータ」という紐状の植物素材を使ったことがありますが、
それとは違っていました。

DSC_0394_convert_20110701075522.jpg

きれいな花ですが、名前がわかりません。

DSC_0425_convert_20110701075539.jpg

菩提樹

DSC_0430_convert_20110701075127.jpg

マンゴーの大木
上の方に実がなっていました。
調べてみると、マンゴーの木は常緑高木で、樹高は40メートル以上に達するとありました。
日本ではアップルマンゴーがブームですが、これはペリカンマンゴーでしょう。

DSC_0431_convert_20110701075152.jpg

ベトナムはとても暑く、よいお天気=薄曇りの日というのがよくわかりました。
緑が多く、花の季節に訪れることができ、ベトナム旅行は思い出深いものになりました。
Hirokoさん、楽しかったですね。
ありがとうございました。

DSC_0433_convert_20110701075600.jpg

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://mapletea1224.blog67.fc2.com/tb.php/525-b8fd1064
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)