花遊ブログでティータイム
フラワーデザイン、お料理などの創作、出会い、旅行など、写真と文で綴ります。
プロフィール

花遊(はなゆう)

Author:花遊(はなゆう)
岡山市内在住。人と楽しく関わることが大好き。夢は、古民家再生の工房を作り、そこでお花やクッキングなどをして交流の場を作ること。会社員の傍ら、フラワーデザイナーの資格を持ち教えていましたがお休み中。写真好き。目下、海外旅行と写真撮影にはまっています。

最新記事

最新コメント

FC2カウンター

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

八日目の蝉
T0009605q_convert_20110530223718.jpg

久々に映画。
春先、公開作品にこれといった惹かれるものがなくちょっとご無沙汰でした。
3~4作品気になるものがあり、\1000のレディースデーにと、まず行ったのがこの作品。

毎朝、欠かさず見ている井上真央ちゃん。
「おひさま」では、“太陽の陽子”、素直で明るい女学生~先生を演じ、キラキラと輝いている。
最近見たテレビドラマ「花いくさ」では、祇園の元芸子さんで実在する岩崎峰子さんを演じ、祇園で生きる女性の心の機微を見事に演じていた。
そして八日目の蝉では、乳児誘拐され4歳になって実の両親の元へ戻ったものの、
両親との接し方や家庭というものに馴染めず、影のある女子大生を演じている。

最近の彼女の演技力には大注目している。

永作博美、森口瑤子、田中哲司、劇団ひとり、余貴美子、風雪ジュン、田中 、小池栄子、などもがっちりとシーンを盛り上げる。

見るまで知らなくてびっくりしたのが、岡山ロケがされていたこと。
フリーライター(小池)と共に小豆島へ渡り、逃亡生活の記憶をたどる。

岡山交通のブルーキャブの運転手役が、徳井 優さん(岡山弁がちょっとわざとっぽい?)。
京橋付近、市電などが写り、新岡山港からフェリーに乗る。

その昔、友達のツテを頼って小豆島にやって来た母子。
母の手には、天満屋の紙袋。
紙袋を持った手で髪をかき上げるシーンでTENMAYAのロゴが、目立つように写る。
地元企業への配慮も欠かさない演出?
ちょっとばかり見え見え…。しかたないのかな?

身近な距離の小豆島も自然たっぷりに撮ってある。
姉の友達の感想のように「後半、観光地紹介みたいだった」と受け取る人もいるかも。

しかし、ヒューマン・サスペンスとして最後まで飽きることなく楽しめた。
私の今年のベスト10に入る作品になると思う。
スポンサーサイト

コメント
観たいような観たくないような
観に行かれたのですね。この映画、気にはなっています。ただ、テレビ放映の際のイメージが何だか暗くて、テレビは見ませんでした。でも、映画は観てみたいと思ったり、やっぱり止めかなと思ったりです。でも、観光地紹介映画なら、暗いはないかなと思ったりです。思い悩んでいると、上映はもう終わってしまいますよね。
僕的には、とりあえず、来週からの前田敦子の「もしドラ」です。ホント、ミーハーなのです。お恥ずかしいです。
[2011/05/31 06:14] URL | 地底人 #WgOu0GUw [ 編集 ]

迷った時は、観ましょう。
思ったよりも暗いイメージは感じませんでしたよ。
全編が観光地紹介でもなく、また、観光地紹介に雰囲気を助けられている、というのでもないように私は思いました。
観るか、観ないか…迷った時、私は観るようにしています。
「もしドラ」は、ごめんなさい…ですが。
好きなジャンルを選べる映画は、楽しいですね。
[2011/05/31 07:34] URL | 花遊 #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://mapletea1224.blog67.fc2.com/tb.php/506-f69f72ac
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)