花遊ブログでティータイム
フラワーデザイン、お料理などの創作、出会い、旅行など、写真と文で綴ります。
プロフィール

花遊(はなゆう)

Author:花遊(はなゆう)
岡山市内在住。人と楽しく関わることが大好き。夢は、古民家再生の工房を作り、そこでお花やクッキングなどをして交流の場を作ること。会社員の傍ら、フラワーデザイナーの資格を持ち教えていましたがお休み中。写真好き。目下、海外旅行と写真撮影にはまっています。

最新記事

最新コメント

FC2カウンター

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クレマチスを生ける
フラワーオークションで競り落とした花材は、大好きなクレマチス(てっせん)。
たくさん入っていて、他にも蘭のエピデンドラム、使用後の小花、
大きな枝のナツハゼが2本、斑入りのフトイという内容。

大急ぎで帰宅し、花達の水揚げにかかりました。
茎を切れ味のよいナイフで斜めにカットします。
大きな枝ものや、しおれやすい草花は、
バスタブの底にお水を張って、全体を浸けました。
切り花の水揚げ準備って、結構、気を使います。

自分ひとりで愛でるのがもったいなくなって、ピピッとひらめいたのが、お花のデリバリー。

Hirokoさんちのあの花瓶に似合いそう…、Kunikoさんちにはこう活けて…、ついでに本家のおばさんちにも…と、クレマチスと枝物、葉物を組み合わせて、「デリバリーセット」を用意。

電話したら3軒とも在宅。
ひらめきを即、行動に移すと人にもそれが伝わるのかしら?
タイミングが合うのは、とても気持ちいい!

HirokoさんちにKunikoさんも花瓶を持ってやって来ました。

Hirokoさんちのは、こんな感じ。
DSC_1416_convert_20110529235516.jpg

Kunikoさんちのは、サイドに流して。
DSC_1418_convert_20110529235539.jpg

本家のおばさんちは、フトイで高さと線を強調しました。
DSC_1422_convert_20110529235600.jpg

家に戻って、晩ご飯を食べた後、勢いついて作品が作りたくなりました。
日曜の夜、遅い時間だというのに…。

ツヴァン(垣根)。
パンリードという「ひご」状の資材を組んで垣根を表現。
それにクレマチス、フトイをバランスよく、構造的に活けていきます。
最後にナツハゼ。
枝の振りを見極め、必要なラインの枝を残し、葉も整理して軽くします。
ダイナミックに入れることで、作品にメリハリ、奥行きとボリューム感がでました。
和モダン。
私の好きなジャンルの作品が完成。

DSC_1435_convert_20110529235641.jpg

ツヴァンは、お花のレッスンに行っていた時に習ったものですが、
イメージ通りのものが出来上がると、心豊かな気持ちになれます。

DSC_1444_convert_20110529235700.jpg

クレマチスの交差と斑入りのフトイが涼やかな垣根となって、
お部屋に小さな庭ができたようです。

DSC_1450_convert_20110529235720.jpg
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://mapletea1224.blog67.fc2.com/tb.php/505-2b2bd620
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)