花遊ブログでティータイム
フラワーデザイン、お料理などの創作、出会い、旅行など、写真と文で綴ります。
プロフィール

花遊(はなゆう)

Author:花遊(はなゆう)
岡山市内在住。人と楽しく関わることが大好き。夢は、古民家再生の工房を作り、そこでお花やクッキングなどをして交流の場を作ること。会社員の傍ら、フラワーデザイナーの資格を持ち教えていましたがお休み中。写真好き。目下、海外旅行と写真撮影にはまっています。

最新記事

最新コメント

FC2カウンター

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ウェデイングブーケ
Sさんがお嬢さんのブーケを作りに来られました。
1週間前にご依頼を受け、超最短で準備できたのが幸いでした。
アートフラワーを使ったブーケだからこそ。
生花ならもっと時間を頂くようになります。

白いウェディングドレスのデザイン、バラを使って欲しいというご要望に合わせました。
前撮り用なので、白の中に淡い肌色のバラを3輪加えて、温かみをだしました。
左下のは、新郎様用の飾り「ブートニア」です。

DSC_1259_convert_20110516071532.jpg

カクテルドレスは真赤。
ヘアー飾りには小さな黒い帽子が付いていて、バスケット風のブーケを希望されていました。
バスケットといってもナチュラルな感じではないし…。
思案しながら資材屋さんを訪ねると、ちょうどいい黒いバッグがあってこれもラッキーでした。

こちらもバラを使って欲しいとのご要望で、黒味を帯びた赤と紫の花を使いました。

DSC_1254_convert_20110516071511.jpg

Sさんは、プリザーブドフラワーのビギナーコースレッスンに来られた生徒さん。
久しぶりにお会いするので、話も弾みます。

ワイヤーリングやテーピングといった手の掛るパーツ作りをコツコツとこなされました。
白のキャスケードブーケには時間が掛り、難しいポイントは手助けをしましたが、
初のブーケ作りを楽しく、心を込めて完成させられました。

私もお祝いごとがうれしく、作品が完成した安堵感でホッとすると同時に
2人で撮影大会と称して写真をたくさん撮りました。

帰宅されてから、御礼のメールを頂きました。
お嬢さんもとても喜んで下さった様子。
本当にうれしい気持ちがこみ上げてきました。

5時間の制作は、心地良い疲れから、至福の時となりました。

ようこさん、末長くお幸せに。



スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://mapletea1224.blog67.fc2.com/tb.php/497-e77c7103
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)