花遊ブログでティータイム
フラワーデザイン、お料理などの創作、出会い、旅行など、写真と文で綴ります。
プロフィール

花遊(はなゆう)

Author:花遊(はなゆう)
岡山市内在住。人と楽しく関わることが大好き。夢は、古民家再生の工房を作り、そこでお花やクッキングなどをして交流の場を作ること。会社員の傍ら、フラワーデザイナーの資格を持ち教えていましたがお休み中。写真好き。目下、海外旅行と写真撮影にはまっています。

最新記事

最新コメント

FC2カウンター

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

旅行のキャンセル料
6月のベトナム旅行は、Hirokoさんとの海外2度目の旅行となり、
今回も旅行会社への申し込み等、お世話をかけています。

状況のお伺い電話をしたら、「Chiyoちゃんが、行けなくなっちゃって…」。
え~~~っ!
提出書類への記入もあり、その件のお話もあり、Hirokoさん宅へ。

仕事が済んでからだったので「よかったら、グリーンカレー、夕食で作りましょうか?」
メールしたら、「たけのこご飯を炊くし、今回は手ぶらで来てね」とのお返事に甘えました。

なんと!この品数+さんまの塩焼き+NOアルコールビールで乾杯、という豪華版。

Hirokoさんとお嬢さんのKazuちゃんと3人で食卓を囲む。
も~、毎晩でも来る、来るっ!
たけのこご飯は、遠慮なくお代り。
ホント、美味しい!
Hirokoさん、ありがとうございます。

DSC_1236_convert_20110515203106.jpg

たっぷり夕食を頂いた後も、話が弾む。

Chiyoさんの旅行キャンセルの事情も判った。
私が加わったことで遠慮されたのかと気になったが、
ご自身の体調のことでということだった。
出発まで1ヶ月をきっているので、Chiyoさんはキャンセル料を払った。

私が行く予定でなければHirokoさん一人になり、キャンセル料が発生してかも。
むしろ、一緒に行ってもらうことで取り止めにしないで済んだのよ。とHirokoさん。

Kazuちゃんが、私に尋ねた。
もし、これが2人旅行で、
Aさんの都合でキャンセルの場合、Bさんのキャンセル料は、A・Bどちらが負担するか?

Kazuちゃんがインターネットで調べたところによると、
「都合が悪くなった方が、一緒に行く人の分もキャンセル料を払う」という意見が多かったらしい。
ということは、出発直前の場合、100%全額×2人分を片方が負担?!
それは痛手が大きい。
2人で海外旅行に出かけたのは、Hirokoさんとのイタリアが初めてだったから、経験も少ないし、考えたこともなかった。

が、世間一般、双方の意見が食い違えば不快感を与え、友情に亀裂が入る恐れもあるだろう。

私は「自分だけのキャンセル料を負担することにしましょう」と答えた。

・自己責任で自分のキャンセル料を払い、旅行を中止する。
・お一人様料金が追加になるが、一人でも旅行に参加する。のどちらかの選択になる。

まあ、そういうキャンセルが起きない、起こさないようにというのが一番ですが、
Hirokoさんもこれで了承して下さった。

取り決めができたところで、
ベトナムの通貨・ドン(VND)の両替や、お土産についてKazuちゃんがiphoneであれこれと手際よく調べてくれた。
\100は、約25,000VND。
桁、多すぎっ。
ベトナムでは、米ドルも使え(おつりはVNDでくる)るので、
¥→$にする?、それとも¥→VNDにする?
お土産には、どんなものがある?蓮のお茶?ドライマンゴーは買わない方がいいみたいよ。
など、どんどん情報を教えてくれる。

気持ちはすっかりベトナムへ飛んでいる。
楽しい、楽しい、ひと時だった。
Kazuちゃん、ありがとね。
Hirokoさん、ごちそうさまでした。

出発までに、旅行打ちあわせと称して、あと1~2回は食事会しちゃいそう。

それにしても、Chiyoさんの事…、残念。
お目に掛って、旅行、ご一緒したかった。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://mapletea1224.blog67.fc2.com/tb.php/495-cea13e38
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)