花遊ブログでティータイム
フラワーデザイン、お料理などの創作、出会い、旅行など、写真と文で綴ります。
プロフィール

花遊(はなゆう)

Author:花遊(はなゆう)
岡山市内在住。人と楽しく関わることが大好き。夢は、古民家再生の工房を作り、そこでお花やクッキングなどをして交流の場を作ること。会社員の傍ら、フラワーデザイナーの資格を持ち教えていましたがお休み中。写真好き。目下、海外旅行と写真撮影にはまっています。

最新記事

最新コメント

FC2カウンター

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

乳がん
DSC_1149_convert_20110501224331.jpg

日曜日、再び母とわらび採りに出かけ、今度は自分の収穫分を持ち帰ってアク抜きをした。

毎年、この季節に一度はわらびを下さるTさんからの連絡がない。
お孫さんもでき、忙しいのかな?と思いつつ、朝、出勤前に電話を入れてみた。
ご主人が出て「今朝はおらんのんじゃ」と言う。
なんとなく気になったが、内容を伝え夕方、会社帰りに寄ることを伝えて切った。

夕方、電話をするとTさん本人が出たので、ほっとしたついでに
「もしかして、体調崩してたとか…?」と聞くと「乳がんで入院しとったんよ」と。
今日、退院してきたばかりという。
もちろん、わらび採りも行ってなくて、喜んでもらえたのだが、
ぶつぶつ交換も時には虫の知らせの役目があるのかなとも思った。

おりしも乳がんで女優の田中好子さんが亡くなり、連日、テレビ番組、ニュースで悼む声が流れていた時だった。

Tさんの場合は、掃除のホウキを持つ時に指先に違和感を感じ、自分で触診して「おやっ?」と気になって受診したのだそう。
レベル2で、早期の発見だった。
岡山では専門といわれているおおもと病院での入院、手術。
退院後も治療に通われるとのことだが、早期発見、処置が大切だ。

女性は恥ずかしがらずに、若くても、年齢がいっても、乳がん、子宮がん検診は怠ってはいけない。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://mapletea1224.blog67.fc2.com/tb.php/482-bc7c8c6c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)