花遊ブログでティータイム
フラワーデザイン、お料理などの創作、出会い、旅行など、写真と文で綴ります。
プロフィール

花遊(はなゆう)

Author:花遊(はなゆう)
岡山市内在住。人と楽しく関わることが大好き。夢は、古民家再生の工房を作り、そこでお花やクッキングなどをして交流の場を作ること。会社員の傍ら、フラワーデザイナーの資格を持ち教えていましたがお休み中。写真好き。目下、海外旅行と写真撮影にはまっています。

最新記事

最新コメント

FC2カウンター

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

劇団若獅子陽春公演
劇団若獅子陽春公演を観劇してきました。
おかやま・歌舞伎・観る会が主催で、市川亀治郎さんが特別出演する豪華公演。
先日のこんぴら歌舞伎に引き続き、観る会のお役をされている方にチケットをお願いしていました。

tasogare1_convert_20110501200718.jpg

良いお席をとってくださったばかりでなく、仕事後、開演前のわずかな時間に到着した私を楽屋~舞台裏の案内までしてくださって、そのご厚意に感激しました。
劇団若獅子は、新国劇解散後、精神の継承を目的に笠原 章氏が中心になって旗揚げした劇団です。
その笠原 章氏に声を掛けてくださり、一緒に写真も撮って送って下さいました。
本当にありがとうございます。感謝です。

最初の舞台、「一本刀土俵入り」で
一文無しの取的(とりてき=下級の力士)という役柄で舞台に登場するので、
ちょっと貧しい身なりになっていますが、う~ん、男前!

楽屋お見舞いの一つでもお届すればよかった、と(男前だからではなく…)後悔しきり。

Kasahara2convert_20110501200736.jpg

公演は
「一本刀土俵入り」1幕、2幕
「清元の舞踏 保名(やすな)」
「殺陣 田村」 の3部構成。

一本刀土俵入りでは、市川亀治郎さんのお蔦役が「かぶく」事から離れた演技で魅了。
清元の舞踏・保名では、恋中の娘が自殺し、気が狂った安部保名を狂乱と春の野辺のけだるさを合わせた幻想的な踊りをたっぷりと舞う。
殺陣 田村では、笠原氏の見事な殺陣がステージで繰り広げられた。
そして、カーテンコールが、素晴らしかった。
笠原氏、亀治郎さんが、震災を考慮しつつも何もかも自粛というのは寂しい限り。
自分達の舞台で皆さんに喜んで頂き元気を出して頂くことが必要と思い、
舞台公演を続ける事にしたと言われ、会場から大きな拍手が湧きました。

観る会では、この公演の収益金の一部を被災地への義援金とするほか、
震災で岡山へ避難して来られているご家族を本公演にご招待しているとの事でした。

素晴らしい!

私もこうした公演で楽しませて頂いた場合、
その会場で義援金をすれば自粛からプラスへと転換できると思いました。
少しばかりの義援金をさせて頂き、今後も身近な所で速効性のある協力をしていこうと決めました。

亀治郎さんは歌舞伎はもとより、テレビ、映画と多方面での活躍をよく目にしますが、やはり舞台人。
おかやま・歌舞伎・観る会の方々がボランティアでこの舞台を岡山に呼んで下さったことや、周りの方々に対しての感謝をとても心をこめてお話され、歌舞伎役者としてのきびきびとした所作と相まって、それはそれは立派なご挨拶でした。

会場では、劇団員の募集もしていて、もし、生まれ変わったら役者の道もありかな~なんて、中学校時代に演劇クラブだった事を少し思い起こしました。…これは余談。

たっぷりと観劇した後、身体が少し冷えたのと夕飯がまだだったので、表町に新装開店したばかりの「およべ」でおうどんを食べることにしました。
表町商店街の天満屋前、ここは以前、マクドナルドがあったところ。
夜も遅い時間まで営業しているので、公演などの後に寄るにはもってこいです。

DSC_1129_convert_20110501200625.jpg

オープン直後のメニューの中から、五目野菜あんかけうどんを注文。
ボリューム満点で、すごく美味しい!
超満腹状態になりました。
新スタートとなったおよべ、この新店舗で行列店になるでしょうね。

DSC_1128_convert_20110501200604.jpg

今回は何人かにお声をかけましたが、結局、都合が合わず一人での観劇でした。
今後、機会があれば友達にも舞台を気軽に楽しもう!と声をかけていきたいと思っています。
一緒に行きましょう。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://mapletea1224.blog67.fc2.com/tb.php/480-8c636fad
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)