花遊ブログでティータイム
フラワーデザイン、お料理などの創作、出会い、旅行など、写真と文で綴ります。
プロフィール

花遊(はなゆう)

Author:花遊(はなゆう)
岡山市内在住。人と楽しく関わることが大好き。夢は、古民家再生の工房を作り、そこでお花やクッキングなどをして交流の場を作ること。会社員の傍ら、フラワーデザイナーの資格を持ち教えていましたがお休み中。写真好き。目下、海外旅行と写真撮影にはまっています。

最新記事

最新コメント

FC2カウンター

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第27回こんぴら歌舞伎
京都から戻った翌火曜日も連休をもらっており、今度は琴平へと車を走らせた。
Sanaeさんと職場の後輩Naokoさん、私の友達Yukikoさんの4人でこんぴら歌舞伎を心待ちにしていた。

四国こんぴら歌舞伎大芝居は、毎年、この時期に開催され今年で27回目。
大きな劇場とは違い、趣のある旧金毘羅歌舞伎大芝居(金丸座)の公演は、
毎年、大好評でチケットが入手困難と聞く。
初めて観た第18回で歌舞伎に魅了されて3年続けたが、
チケットが抽選に漏れたり、仕事が慌ただしくなったりで7年ぶりとなる。

今回のチケットは親しくさせて頂いている知人にお願いをしてとって頂いた。
ありがとうございます。
歌舞伎をはじめ、舞台や映画、書物に至るまで知識、話題の豊富な方で、
お会いしてまだ数か月という短い期間を感じさせないくらい、話が弾む素敵な男性。
楽をしてチケット入手というのも虫が良すぎるので、
感謝しつつ、何かご協力できる事で御恩に報いたいと考えています。

IMG_convert_20110425234330.jpg

さて、私達は午後3時からの第2部を観劇するので、早めに現地入りして琴平を楽しむことに。
瀬戸中央自動車道(瀬戸大橋)を通り、岡山~琴平が約1時間、早い。
まずは、こんぴら参りです。
1段目脇のお店で「この石段、やっぱり杖、いるんじゃない?」と借りてみました。
杖は正解。
歩くテンポも良く、少し息がきれそうな時にも、心強いグッズです。

365段の石段を登るとやっと大門、ここからが境内になります。
実は366段あるんだけど、途中で1段下がっている場所があって…と
テレビ番組で得た知識をちょこっとガイド並みにしゃべったりして、
3人から褒められました。うふっ。

この場所で飴の販売を許可されている、五人百姓の方々が後ろに見えます。
はらはらと舞う桜の花びらの中、本宮へと参道を進みます。

DSC_1073_convert_20110425233746.jpg

ちょうどお昼時だったので、「神椿」にてランチを頂くことにしました。
あの東京・銀座の老舗、資生堂パーラーのカフェとレストランが、2007年10月にオープン。
石段のちょうど500段目に当たり、1階がカフェで地下1階がレストランという山の傾斜を利用した造り。
参拝の途中で、オシャレなお店があるといですね。

DSC_1079_convert_20110425233806.jpg

1階から地下へ下りると田窪恭治氏による陶板壁画に目を奪われます。
椿を描いたもので、白とブルーの色合いがシンプルでとても鮮やかです。

DSC_1090_convert_20110425234011.jpg

ランチプレート\2,500を頂きました。
(ランチ\3,500もあります)

DSC_1081_convert_20110425233825.jpg

正直、このランチプレート\2,500は高めだなと…。
観光地、資生堂ブランド、フロアのサービスなどが含まれての値段と思います。

DSC_1086_convert_20110425233844.jpg

ドリンクも付いています。

DSC_1087_convert_20110425233909.jpg

DSC_1089_convert_20110425233950.jpg

洗面ボールも田窪氏の絵が使われています。
キレイです。

DSC_1088_convert_20110425233930.jpg

神椿を出て、残りの階段を上がり、785段目で本宮到着です。
1368段めに奥社(厳玉神社)があるのですが、今日はここまで。
お参りをし、讃岐平野を見渡し、絵馬堂などを見学して、下り階段を降りることにしました。

DSC_1100_convert_20110425234030.jpg

借りた杖をもとのお店に戻し、旧金丸座へと急ぎ、20分前に到着。
幟がはためいて、あ~こんぴらへ来たなあ~とうれしくなりました。

DSC_1108_convert_20110425234112.jpg

今回の座頭は、松本幸四郎さん。
そして、ご子息の市川染五郎さん、中村梅玉さん、中村芝雀さんといった豪華な役者陣です。

DSC_1110_convert_20110425234134.jpg

第2部の演目
 1.御存 鈴ケ森(ごぞんじ すずがもり)
 2.藤娘(舞踊)
 3.鯉つかみ

DSC_1116_convert_20110425235154.jpg

DSC_1117_convert_20110425234234.jpg

鈴ケ森は、第18回にも上演されていて、観るのは2回目。
播随院長兵衛役の幸四郎さんの演技にホレボレ。
もっと長い時間みていたかったな、と。
しかし、鯉つかみでは「かけすじ」を使った宙乗りや、
ぶどう棚からLEDライトを下ろし、蛍が舞っている演出、二役の染五郎さんが鯉を捕まえるクライマックスでの迫真の演技など、どれもが見ごたえがあり、会場も大興奮した。

染五郎さんはじめ若手と思っていた役者さん達が、中堅として舞台を盛り上げていく時代になっていますね。

DSC_1112_convert_20110425234154.jpg

歌舞伎というと難しいという思われる人も多いが、決してそんなことはないのです。
3人もとっても楽しかった、また見たいと大満足だったのがとてもうれしかったです。

シメは、さぬきうどん。
タクシーの運転手さんに尋ね、「たぬき」というお店で具のたくさんのったおうどんを頂きました。
満足、すべてに満足の楽しいこんぴらでした。

DSC_1119_convert_20110425234253.jpg

スポンサーサイト

コメント
こんぴら行
こんぴら歌舞伎、ホント、素敵な時間が流れますよね。僕も大好きです。

「神椿」、やはり行かれたのですね。僕は今年は行けませんでした。来年こそは、です。

[2011/04/26 06:13] URL | 地底人 #WgOu0GUw [ 編集 ]

ありがとうございました(^^)
素敵な春の一日を本当にありがとうございました(^^)またお会いできる日を楽しみにしております。
[2011/04/26 14:12] URL | なおこ #- [ 編集 ]

地底人さん、ありがとうございます
久しぶりのこんぴら歌舞伎、堪能しました!
お世話になりました。ありがとうございます。

神椿はオシャレなレストランでしたよ。

おしゃべりしたいことがたくさんあります。
また、ランチしましょう!
[2011/04/27 08:02] URL | 花遊 #- [ 編集 ]

なおこさん、楽しいことたくさん!
なおこさん、コメントありがとうございます。
ご一緒できて、ホント、楽しかったわ~。
写真できてます。真悟先生の絵画の件も伝えています。
また、ご都合を合わせて、楽しいことしましょうね。
[2011/04/27 08:17] URL | 花遊 #- [ 編集 ]

ありがとうございます。
歌舞伎良かったですね。
素晴らしい1日が送れて本当に良かったです。
感謝しています。
[2011/05/01 17:01] URL | 早苗 #YWXV.uAI [ 編集 ]

訪問、コメントありがとうございます!
こんぴら、楽しかったですね!
今日、お会いして早速、コメントありがとうございます!
うれしいわ~。
なおこさんとの素敵なプラン、応援しています。
また賑やかにお話しましょう。
[2011/05/01 19:58] URL | 花遊 #- [ 編集 ]


歌舞伎って楽しいですねぇ~
また一緒に行きたいです!
[2011/05/27 19:49] URL | マダムbigan #- [ 編集 ]

マダムbigan さん!
ご一緒できて、私もと~っても楽しかったです。
また、一緒にお出かけしましょうね。
[2011/05/29 23:29] URL | 花遊 #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://mapletea1224.blog67.fc2.com/tb.php/477-a205a3b4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)