花遊ブログでティータイム
フラワーデザイン、お料理などの創作、出会い、旅行など、写真と文で綴ります。
プロフィール

花遊(はなゆう)

Author:花遊(はなゆう)
岡山市内在住。人と楽しく関わることが大好き。夢は、古民家再生の工房を作り、そこでお花やクッキングなどをして交流の場を作ること。会社員の傍ら、フラワーデザイナーの資格を持ち教えていましたがお休み中。写真好き。目下、海外旅行と写真撮影にはまっています。

最新記事

最新コメント

FC2カウンター

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

春の京都5「平安神宮・神苑」
チェント・チェントでしばし休憩をとり、姉達は帰路につくことに。
3人ともたくさんたくさん歩いた1日で、正直、私も2日目でかなり脚にきていた。
引出しに眠っている万歩計をこういう時に活用すべきだった。
次回、京都散策の際にはお供にしよう。

2人と別れて、昨日の心残りである平安神宮神苑に行くことにした。
地下鉄で三条から東山まではすぐ。
そしてまたあのお花見団子のお店の横を通り…脚が疲れていても、路地歩きは楽しい。

平安神宮に到着。
夕方なのに神苑に入る人が結構いる。
昼間は相当の人出で、にぎわったと思う。

DSC_0994_convert_20110422220911.jpg

南神苑は、八重紅枝垂れ桜のトンネルのようになって、圧巻。
庭の濃い緑とのコントラストが美しい。

DSC_0939_convert_20110422220544.jpg

一眼レフカメラを持って歩いていると、声を掛けられる。
「すいません、写して頂けますか」
大きなカメラを持っていると「上手に撮ってくれる人」と思われる。
私も一人行動の時、そういう人に声をかけてシャッターを押してもらうことが多い。

DSC_0943_convert_20110422220607.jpg

DSC_0951_convert_20110422220641.jpg

別の女性2人が、また「すみません」と声をかけ、iphoneで撮って欲しいと手渡された。
とても感じの良い方の印象を受け、ついサービスで…
「良い場所が、少し手前にありましたよ」とお連れし、また1枚お撮りした。
とても感激してくださり、わたしもうれしかった。
途中、写真を撮っているそばを丁寧に頭を下げて通り過ぎて行かれた。
私が写真好きだから、頼まれてシャッターを押すのにもできるだけ良いアングルで、と心がけている。

DSC_0954_convert_20110422220705.jpg

西神苑
花菖蒲の咲く池がある。
5月には紫の花菖蒲が池に写ってきれいでしょう。

DSC_0956_convert_20110422220729.jpg

中神苑の臥龍橋の石を飛び渡り、その横のエリア東神苑へ。
泰平閣を望む池は苑内で一番大きく、

DSC_0972_convert_20110422220750.jpg

正面には尚美館(貴賓館)があり、ライトアップの時間を待っていた。

DSC_0981_convert_20110422220811.jpg

DSC_0983_convert_20110422220831.jpg

DSC_0988_convert_20110422220852.jpg
スポンサーサイト

コメント
美しい京都
たくさんの京都の名所の数々、とても美しい写真で紹介していただき、心癒されました。僕も行きました。
花遊さんのご紹介には、いつも美味しいお店も紹介されており、余計に行きたくなります。ありがとう。
[2011/04/23 07:48] URL | 地底人 #WgOu0GUw [ 編集 ]

ついつい、たくさんに
大好きな京都。
ついついたくさん写真を撮ってしまいます。
地底人さんも訪れておられたのですね。
平安神宮は、いい場所です。
京都には行きたいカフェがいろいろあって、そのうち、カフェ巡りになったりして…とぼんやり想像しています。
地底人さんのランチ・カフェ情報もいつも楽しみにさせていただいているのですよ。
ありがとうございます!
[2011/04/23 21:46] URL | 花遊 #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://mapletea1224.blog67.fc2.com/tb.php/475-ecfac189
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)