花遊ブログでティータイム
フラワーデザイン、お料理などの創作、出会い、旅行など、写真と文で綴ります。
プロフィール

花遊(はなゆう)

Author:花遊(はなゆう)
岡山市内在住。人と楽しく関わることが大好き。夢は、古民家再生の工房を作り、そこでお花やクッキングなどをして交流の場を作ること。会社員の傍ら、フラワーデザイナーの資格を持ち教えていましたがお休み中。写真好き。目下、海外旅行と写真撮影にはまっています。

最新記事

最新コメント

FC2カウンター

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

春の京都2「親鸞展~平安神宮」
京都御所の後は、姉と別行動。
京都市立美術館で開催中の「親鸞展」に行く為、地下鉄東西線で東山駅まで行った。
姉は「親鸞展は興味ないわ~」と出かける前から言っており、
それなら私一人でも行ってくる、となった。

姉妹だから行動に気兼ねがいらないし、一人歩きも結構好きなのだ。

「親鸞・マイブーム」の私。
しかも750回忌を迎えたこの機会を見逃すのはもったいない。
今年は法然上人が800回忌、法然の門徒となった親鸞が750回忌、記念すべき年回り。

東山駅で降りて、道をショートカットしようと住宅地の中を進むと、
白川沿いに桜並木が続く、素敵な路地との出会いに顔がニンマリ。

DSC_0773_convert_20110414222215.jpg

平安神宮周辺を流れるびわ湖疎水からの流れで、祇園白川を通り鴨川へ流れ込む。

DSC_0774_convert_20110414222236.jpg

美術館の入館が4時30分で終了、5時閉館なので早足で向いました。
夕方なので観光を終えたバスや自家用車、タクシーなど、道は大渋滞。
観光シーズンの京都は電車+徒歩で回るのが効率いいかもしれません。

DSC_0778_convert_20110414222255.jpg

2月にみやこめっせへ来ていたので、市立美術館はすぐにわかり、
なんとか残り40分でワクワクしながら入場しました。
閉館時間が迫っているので人も多くなく、ゆったりと観ることができました。
真宗教団の門徒の方々の来場も多いようです。

DSC_0783_convert_20110414222340.jpg

マイブームとはいえ、実家は浄土真宗ではないし、「にわかファン」ゆえに、知識は乏しい。
しかし、親鸞が常に傍らに置き推敲を重ねた教えの集大成、国宝の「教行信証(坂東本)」や親鸞直筆の聖教文書類は、宗派を起こし、何百年の時を越えて現代に続いているのだ。
すごい!
また、ゆかりの名宝も展示され、望月玉泉の「唐獅子牡丹図」などは、何度も周辺を回り眺めた。
グッズ販売コーナーで、永楽屋さんがこの展示会の為に作製した「唐獅子牡丹図」の大風呂敷が欲しいな、と正直思ったくらい。
4200円もするので、諦めましたが、分厚い図録を買ってしまいました。

IMG_convert_20110414222152.jpg

京都市立美術館のドアの装飾が、とても綺麗なので撮ってみました。

DSC_0781_convert_20110414222318.jpg

美術館を後にし、平安神宮へ。
岡崎公園を通ると、咲きかけた枝垂れ桜の周りで、人々が寛いでいました。

DSC_0786_convert_20110414222406.jpg

初めての平安神宮。
應天門は迫力があります。
6時で閉門ですが、桜のシーズンは夜間のライトアップやコンサートなどもあり、夜間入場チケットを買って待つ人たちの列ができ始めていました。

DSC_0787_convert_20110414222427.jpg

東の蒼(青)龍…川、南の朱雀…海、西の白虎…道、北の玄武…山
この四匹が揃う土地は風水で理想的な地形配置とされ、四神相応といいます。

平安京はこの四神相応にあたる土地。

平安神宮にも蒼(青)龍と白虎が祀ってありました。
蒼(青)龍
DSC_0808_convert_20110414222533.jpg

白虎
DSC_0811_convert_20110414222553.jpg

神苑からの枝垂れ桜が、屋根に覆いかぶさるように枝を垂らしています。
時間がなく、神苑は次の機会に。

DSC_0794_convert_20110414222450.jpg

DSC_0797_convert_20110414222511.jpg

DSC_0818_convert_20110414222612.jpg

DSC_0824_convert_20110414222633.jpg

DSC_0826_convert_20110414222654.jpg

DSC_0843_convert_20110414222716.jpg

東山駅へ戻っていると、行きに通った時には行列ができていた和菓子屋さんにも人影が無くなっていたので、お菓子を買って帰ることにしました。

DSC_0848_convert_20110414222738.jpg

祇園饅頭 謹製 「お花見団子」モチモチが癖になる美味しさです。
義兄にも買って帰りましたが「食べへんから、私達で頂いとこっ」と姉。
4本を3人で食べ、お花見もお団子も…の欲張りな1日でした。

DSC_0849_convert_20110414222759.jpg

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://mapletea1224.blog67.fc2.com/tb.php/472-1ebf8713
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)