花遊ブログでティータイム
フラワーデザイン、お料理などの創作、出会い、旅行など、写真と文で綴ります。
プロフィール

花遊(はなゆう)

Author:花遊(はなゆう)
岡山市内在住。人と楽しく関わることが大好き。夢は、古民家再生の工房を作り、そこでお花やクッキングなどをして交流の場を作ること。会社員の傍ら、フラワーデザイナーの資格を持ち教えていましたがお休み中。写真好き。目下、海外旅行と写真撮影にはまっています。

最新記事

最新コメント

FC2カウンター

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

春の京都1「京都御所」
四季折々、京都を訪ねる楽しみが膨らみ、この春も出かけてきました。
枚方市に住む姉宅を拠点にしているので、ハイシーズンでもホテルを気にせず大助かり。
姉も「いつ来るの~?」と手ぐすね引いて待ってくれている。
次姉も誘ったものの、仕事の関係で忙しく、3姉妹揃ってのお出かけはもう少し先になりそう、残念。

新大阪までは、この春開通したばかりの九州新幹線「さくら」号に偶然、乗車。
震災直後の3月12日、鹿児島~新大阪直通の盛大なお祝いも取りやめとなり、
さくらのシートに腰掛けて心の中で「おめでとう」と声をかけました。

4月9日(土)
金曜からの雨が何とかやみ、お昼を済ませて京都御苑へ向かいました。
4月6日~10日まで、京都御所 春の一般公開をしているとの姉の情報です。
残念ながら、雅楽の演奏、蹴鞠(けまり)、人形の展示などは、自粛の為、中止とのことでした。

広い御苑を歩き、宜秋門(ぎしゅうもん)に到着。
警察官によるバッグの中味検査を通り、宮内庁の警備など、物々しい雰囲気の中で入場。

DSC_0665_convert_20110413215303.jpg

諸大夫の間
身分の上下によって異なった部屋に控えたとか。
襖の絵にちなんで格の高い順に「虎の間」「鶴の間」「桜の間」となっています。
鶴の間。

DSC_0675_convert_20110413215605.jpg

鎌倉時代から東京遷都までの約540年間、歴代の天皇が暮らした皇居。

新御車寄(しんみくるまよせ)
大正以後の天皇皇后両陛下の玄関
檜皮葺のがっしりとした屋根、金色に輝く装飾、豪華な玄関。

DSC_0682_convert_20110413224925.jpg

月華門(げっかもん)
鮮やかな朱色の建物に銀色の瓦屋根、装飾が美しい。

DSC_0685_convert_20110413215728.jpg

建礼門(けんれいもん)
東西南北にある6つの門のうち一番南にあり、御所の正門にあたる門。
かつては天皇の出入りだけに開門が許された最も格式の高い門だそうです。

DSC_0693_convert_20110413215758.jpg

幾度もの火災を経て江戸時代に再建され、御所内には様々な建築様式の建物が連なっています。
承明門の内側、紫宸殿前面には、白砂の南庭(だんてい)が広がっています。

DSC_0702_convert_20110413215825.jpg

御所の正殿である紫宸殿(ししんでん)
紫宸殿から見て左手に「左近の桜」右手に「右近の橘」
橘には霜被害から守る為の覆いがしてありましたが、近いうちに取り外すそうです。

DSC_0707_convert_20110413215852.jpg

DSC_0718_convert_20110413215917.jpg

DSC_0726_convert_20110413215948.jpg

御池庭(おいけにわ)

DSC_0727_convert_20110413220016.jpg

公開されている建物や庭を巡る見学通路は約1kmにもなりますが、まだ非公開のエリアが同じくらいの面積であるらしく、どれだけ広いかがよくわかります。 
出口の清所門の方へ向かっていると、広場に出ました。

DSC_0746_convert_20110413220251.jpg

手入れの行き届いた庭、大きな枝垂れ桜が緑の中に映えていました。

京都御苑や公開中の御所を歩いてみて感じたのは、外国人の旅行者が激減していること。
危険な場所には近寄らない気持ちも判りますが、
日本全体が避けられていることは本当に悲しいことです。

DSC_0749_convert_20110413220319.jpg

DSC_0752_convert_20110413220355.jpg
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://mapletea1224.blog67.fc2.com/tb.php/471-8131f781
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)