花遊ブログでティータイム
フラワーデザイン、お料理などの創作、出会い、旅行など、写真と文で綴ります。
プロフィール

花遊(はなゆう)

Author:花遊(はなゆう)
岡山市内在住。人と楽しく関わることが大好き。夢は、古民家再生の工房を作り、そこでお花やクッキングなどをして交流の場を作ること。会社員の傍ら、フラワーデザイナーの資格を持ち教えていましたがお休み中。写真好き。目下、海外旅行と写真撮影にはまっています。

最新記事

最新コメント

FC2カウンター

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お花の講習会
公益社団法人 日本フラワーデザーナー協会(NFD)岡山県支部の平成22年度総会と付帯事業の講習会が開催されました。
講習会の講師は、井上博登本部講師。
先日、京都で開催された日本フラワーデザイン大賞で内閣総理大臣賞を、
併催されたNFDグランプリでもグランプリを受賞、とW受賞の栄誉に輝いた、まさに時の人。
私の所属するお花の学校「花阿彌(はなあみ)」のインストラクターでもある井上先生の作品、大好きです。

まずは、デモで3作品。
今日のテーマは「チェンジ」

DSC_0606_convert_20110404224826.jpg

バスケットに「面構成」でバラ、ダリア(黒蝶)、菊などを交差・段付けをしながら挿していきます。
あと、花の色合わせのヒントも。

DSC_0616_convert_20110404225004.jpg

テーマの「チェンジ」、面構成の作品のあとは、「線」で見せるアレンジ。
アクリル板を効果的に使い、お花を軽やかに「線」で見せる作品は、博登先生の得意とするところ。

DSC_0610_convert_20110404224915.jpg

もともと、ハウスメーカーで設計の仕事をしていたということで、
デザイン画を起こしながら、それを頭のなかで立体的に組み立てることができるとのこと。
女性よりも男性の方が、三次元の感覚が掴みやすいのだそうです。

DSC_0609_convert_20110404224850.jpg

3作品めは、「面構成」と「線」を合わせた作品。
面→線→面と線へ、作品の構成がチェンジしていきました。

DSC_0613_convert_20110404224942.jpg

いよいよ、私達が制作にとりかかる作品です。
フラワーデザインでは、様々な資材を使いますが、今回は「経木(きょうぎ)」を使いました。
昔、お肉など食品を包んだり、厚手のものはお弁当箱などに使われていた自然素材です。

DSC_0622_convert_20110404225030.jpg

100名以上の会員が参加。
経木を巻いたり、試験管をセットしたりしてベースを工夫しながら作り、
面と線を組み合わせたデザインでお花を挿しました。

DSC_0624_convert_20110404225110.jpg

私の作品。

DSC_0635_convert_20110404225404.jpg
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://mapletea1224.blog67.fc2.com/tb.php/468-b21587ae
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)