FC2ブログ
花遊ブログでティータイム
フラワーデザイン、お料理などの創作、出会い、旅行など、写真と文で綴ります。
プロフィール

花遊(はなゆう)

Author:花遊(はなゆう)
岡山市内在住。人と楽しく関わることが大好き。夢は、古民家再生の工房を作り、そこでお花やクッキングなどをして交流の場を作ること。会社員の傍ら、フラワーデザイナーの資格を持ち教えていましたがお休み中。写真好き。目下、海外旅行と写真撮影にはまっています。

最新記事

最新コメント

FC2カウンター

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

1品持ち寄りお花見会
JR北長瀬駅待っていた電車は、やはり超満員でホームに滑り込んできた!
やっぱり・・・
通勤時間を除き、日中の便が大幅に減便され、初日の2日は岡山駅でも大勢がホームに行列を作ったようだ。

ともあれ無事、倉敷駅に着き、カレンのお宅へ伺った。

DSC_0588_convert_20110404073605.jpg

1品持ちよりのお花見会。
飲み物は、各自好きなものを持ってきて…と、お互いに気を張らないのがいい。

Kaoriさんのキッシュ。

DSC_0582_convert_20110404073404.jpg

私はレンコンとえびの団子、ほうれん草の磯辺揚げ。
お気に入りの重箱に、Kinikoさんの鮭、卵の燻製を一緒に詰めました。
うずら卵の燻製もあったので、えび団子と一緒に松葉串に刺し、お花見団子風に。
お酒もピンクの「桃にごり酒」を持参。
せっかくのお花見だから、雰囲気も、ねっ!

DSC_0580_convert_20110404073336.jpg

入りきらなかった卵の燻製は竹かごに。
ピンクと白のチョコ餅を添えました。

DSC_0583_convert_20110404073429.jpg

1品持ち寄りには、男性陣は何を持って行ったらいいか、ちょっと頭を悩ませるようです。
男性のお一人は、デパ地下で、サラダを2品チョイスして下さいました。
もうお一人は、ワインを2本。
こういう場で「手作りの1品が披露できる男性」というのは、女性からきっと拍手喝采を浴びるでしょうねぇ。

Yukikoさんの茄子の揚げ浸し
 
DSC_0585_convert_20110404073520.jpg

Tomokoさんの煮もの

DSC_0584_convert_20110404073456.jpg

Kyokoさんの鶏肉のオーブン焼き

DSC_0586_convert_20110404073545.jpg

もう一人のKyokoさんの手作りフォカッチャサンド

DSC_0592_convert_20110404073721.jpg

う~ん、カレンのチーズケーキ、撮り忘れた!

リビングの窓越しにちょうど咲き始めた桜が眺められ、
思ったよりも花が咲いていて、室内お花見にはとてもいい雰囲気。
カレンご夫婦が家を建てた時に桜を植えたとかで、もう20年経っているそう。
家の間取りも、窓からの木々も、この風景を頭に描いていたんでしょうね。
素晴らしい!

DSC_0590_convert_20110404073651.jpg

DSC_0589_convert_20110404073629.jpg

DSC_0596_convert_20110404073745.jpg

話題はあれこれと多彩に富んでいて、あっという間に3時間が過ぎていました。
楽しかった~。

DSC_0597_convert_20110404073806.jpg
スポンサーサイト




コメント
いつもながら
いつもながら、美味しそうな品々。ほんと、みなさんお料理がお好きでお上手なんですね。ステキです。こんな時だからこそ、元気にお花見、大賛成です。
それにしても「手作りの1品が披露できる男性」、ズキっと堪えました。何もできないのが恥ずかしいです。私もやはり悩むでしょうね。
それにしても遅いコメント、お許し下さい。毎日訪問しているつもりなんですが。これまたお恥ずかしいです。
[2011/04/05 07:14] URL | 地底人 #WgOu0GUw [ 編集 ]

お気になさらずに
ブログは毎日更新できないし、時間のとれる時に気ままに書いているので、地底人さんのコメントは、いつ頂いてもとてもうれしく思っています。
ありがとうございます。

1品持ち寄り、メニューの打合せ無しにも関わらず、いい感じにバランスがとれて、どれも美味しかったですよ。
ズキッとさせてしまった一文、お気になされずに・・・。
料理が得意、という男性は、まだまだ少ないと思います。
今からでも「男子、どんどん厨房に入って」、「意外と簡単に作れる!ということに気づく」というのもアリですよ。
[2011/04/05 23:14] URL | 花遊 #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://mapletea1224.blog67.fc2.com/tb.php/466-51d2423f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)