花遊ブログでティータイム
フラワーデザイン、お料理などの創作、出会い、旅行など、写真と文で綴ります。
プロフィール

花遊(はなゆう)

Author:花遊(はなゆう)
岡山市内在住。人と楽しく関わることが大好き。夢は、古民家再生の工房を作り、そこでお花やクッキングなどをして交流の場を作ること。会社員の傍ら、フラワーデザイナーの資格を持ち教えていましたがお休み中。写真好き。目下、海外旅行と写真撮影にはまっています。

最新記事

最新コメント

FC2カウンター

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フラワーデザイン大賞とNFDグランプリ
日本フラワーデザイン大賞2011が開催されている京都 みやこめっせ(京都市勧業館)へ向かった。
平安神宮そばの大きな会場。

この時期、関東と関西、毎年交互に開催地を変え、
私の所属している「公益社団法人 日本フラワーデザーナー協会」の大きなお花のイベントです。
今回は、同じ館内別室で、NFDグランプリも開催とのことで、1会場で2つの大会が楽しめます。

DSC_0405_convert_20110302220509.jpg

今年のフラワーデザイン大賞は、
 アレンジメント部門  70作品
 ブライダルブーケ部門 50作品
 花束部門       30作品
 プティデザイン部門  40作品
 空間ディスプレイ部門 30作品
 フローラル・コラージュ部門 40作品
 フローラル・アクセサリー部門 30作品
 ジュエリー・ボックス部門 30作品
 プリザーブドデザイン部門 40作品 
と、デザイン画の一次審査を通過した作品が会場いっぱいに展示されました。

そして、この中から栄えあるフラワーデザイン大賞・内閣総理大臣賞に輝いたのが、
福岡の井上博登先生のこのアレンジメント作品でした!
井上先生は、私が所属しているお花の学校「花阿彌」のインストラクターで、
数々の素晴らしい作品を作り出している方。
今まで2位、3位という受賞はあっても、これが初めての大賞、しかも内閣総理大臣賞!
おめでとうございます。

デザイン大賞会場は、撮影禁止の為、作品写真は撮れなかったのですが、
花阿彌のHPに掲載されていた写真を載せさせて頂きました。
白いのは、何本も貼り合わせた「こより」。
あっと言わせるデザインと、構造、それを軽く仕上げる仕上げるテクニック、花合わせ…
どれをとっても、いつも「は~、さすが、素敵~」と感嘆することばかりです。

ff8d947eb0f0124e21e4473e9a7146d0_convert_20110302230806.jpg

地下の開場では、同じNFDでも若手育成を目的とした「NFDグランプリ2011」の決勝が行われていました。
85人の中から、審査通過した15人が、
外部との情報やりとりを遮断された中で、花材、資材、テーマを与えられ、
2時間で作品を仕上げるという実力を競う大会です。

DSC_0411_convert_20110302220536.jpg

そして、この大会でも井上博登先生が1位のゴールドフラワー賞・京都府知事賞を受賞!
ダブル受賞、本当におめでとうございます。

DSC_0412_convert_20110302220600.jpg

DSC_0419_convert_20110302220623.jpg

井上先生の作品。
審査員の中山氏の総評では、2台のテーブルを使ってのアレンジということで、
テーブルアレンジの効果的な見せ方、つながり等も評価に大きく関わっているとのことでした。
同じものを支給され、そこから自分がどの花を選ぶか、色彩はどうするかなど、
個々の感性によって15作品、それぞれが多彩なデザインとなっていて、
とても勉強になりました。

DSC_0421_convert_20110302220658.jpg

会場で偶然、高松の福井先生と出会い、表彰式を一緒に見て、2人で井上先生に大きな拍手を送りました。
福井先生とは4年前に花阿彌ツアーでドイツにご一緒させて頂いて、仲良くさせて頂いています。
フラワーデザイン大賞にもブライダルブーケで出展されており、とても前向きでご活躍されている方です。

福井先生と一緒に表彰式が終わった井上先生の所へ伺い、写真を撮らせて頂きました。

DSC_0427_convert_20110302220721.jpg

イベントや講習会等でご一緒する機会にお話しさせて頂くんですが、いつも飄々としておられるんですね~。
「ダブル受賞、すごいですね!」と私たちがお祝いをいうと、
謙虚に「すごくはないですよ~~」と、相変わらず飄々としておられましたが・・・
きっとダブル受賞で、長年の積み重ねが結果となって現れたことを喜んでおられると思います。

お花は今、ちょっと一休み中ですが、
たくさんの素晴らしい作品を見て、刺激をいっぱい受け、充実した1日でした。

DSC_0428_convert_20110302220744.jpg
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://mapletea1224.blog67.fc2.com/tb.php/451-5bfe1dd9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)