花遊ブログでティータイム
フラワーデザイン、お料理などの創作、出会い、旅行など、写真と文で綴ります。
プロフィール

花遊(はなゆう)

Author:花遊(はなゆう)
岡山市内在住。人と楽しく関わることが大好き。夢は、古民家再生の工房を作り、そこでお花やクッキングなどをして交流の場を作ること。会社員の傍ら、フラワーデザイナーの資格を持ち教えていましたがお休み中。写真好き。目下、海外旅行と写真撮影にはまっています。

最新記事

最新コメント

FC2カウンター

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

NZ震災、無事の知らせ。
クライストチャーチ(CHC)の震災被害を知ったのは、昨晩、残業を終えて帰宅した20時頃。

テレビをつけると、「えっ!何?!」と被害の甚大さに目を疑った。
そして、私の勤める会社のNZ工場の社長夫人であるTomokoさんの状況が、とても気になった。

会社の人事通達で、マレーシアへ転勤となるご主人と共に、すでに転居しているのだろうか。
まだ、CHCで生活しているのだろうか。
近々、メールで近況を伺おうと思っていた矢先の災害発生。

深夜にTomokoさん宛てにメールした。
あの状況では、ライフラインも寸断されているかもしれないと思いつつ、どうかご無事であって欲しいと願いを込めて。

今日出社し、昼前にメールチェックしたら、前部署の上司から「無事」と状況を伝えるメールが来ていた。
Tomokoさんから届いたメールを関係者に転送して下さっていて、配慮に感謝した。
ご夫妻もNZの職場の方々も全員無事との情報に安堵した。
自宅のパソコンは開けないので、ご主人の会社へついて行ってメール下さったとのこと。
今日、帰宅したら、私への返信も下さっていました。

工場も無事。
CHCから40~50kmほど離れており、道中が被害の為、辿り着くのに一苦労している様子。

Tomokoさんは昼間、一人で家に居て震災に遭い、死ぬほど怖い思いをされた。
それも阪神大震災も経験されており、この度の規模も匹敵するものらしいから、
人生で2度も大地震は経験したくない!と書いておられました。

多くの犠牲者、安否確認ができていない方、親族の方々の悲しみ、不安を思うと心痛むばかりです。
Tomokoさんから頂いた葉書やカレンダーに写っている大聖堂や街並み、歴史ある建物の無残な姿。
自然の力の前にひとたまりもありません。
テレビをつけると次々と辛い映像が・・・。

他にも何人か知っている人がいて、どの方も家の中のものが散乱しひどい状況のようです。
家のことは何とかなる・・・命が助かったことに感謝しなければ、という思いでおられるようです。

これ以上、余震の影響や人々への被害がひどくならないことを祈るばかりです。

スポンサーサイト

コメント
余震が危ない
大変な地震が発生しました。
私もテレビの映像が、中越地震のイメージと重なり、胸が痛みます。

映像では伝わりにくいと思いますが、被災者の方は毎日毎日の余震に怯えています。
早く余震が収まり、被災者の方に笑顔が戻るといいですね。
[2011/02/25 06:38] URL | 渡辺 #- [ 編集 ]

心配ですね
中越地震の被害もひどかったですね・・・
本当に地震の恐ろしさ感じます。
ニュースを見守り、無事を祈るしかないです。
[2011/02/25 18:13] URL | 花遊 #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://mapletea1224.blog67.fc2.com/tb.php/443-1aa2bfc0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)